伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

下鴨神社ライトアップイベント糺の森の光の祭2018

投稿日:

下鴨神社ライトアップ 光の祭2018

夏休みやお盆休みを利用して京都旅行を計画している人も少なくないと思います。

見どころ満載の京都ですが、2018年の夏休みに行くなら絶対に立ち寄りたいところがあります。

それは下鴨神社こと賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)にて期間限定で実施されるライトアップイベント「糺の森 光の祭」です。

今回は世界遺産でもあり、縁結びのパワースポットとしても人気の下鴨神社のイベント「糺の森の光の祭 」についてご紹介します。

スポンサーリンク

神社通の方からご指摘をいただかないために書いておきます。

この「糺の森の光の祭」は、下鴨神社の神事や葵祭などの祭礼とは異なり催しものなので「イベント」と表現しています。

では、本題をチェックしていきましょう。

ライトアップイベント「糺の森の光の祭」

下鴨神社イベント(ライトアップ)
前回2016年のイベントでは幻想的なその光のアートの美しさが話題となり、はじめての開催でしたが主催者側の想定をはるかに上回る来場者で一番人気の「呼応する球体」が展示された有料エリア(500円)は数百メートルの列ができたほど。

それほど話題になって賑わった下鴨神社のイベント「糺の森 光の祭」が今夏2018年に2回目2年ぶりに開催されることになりました。

このイベントは、夏の夜に下鴨神社の参道でもある糺の森や境内を単純にライトアップするだけではありません。

最新の技術を使って光の球体が浮かび、手で触れることで球体が七色に変化するというインスタ映えする写真や動画を撮影することができます。

では次にイベントの日程を確認しましょう。

ライトアップはいつからいつまで?開催期間

2018年8月17日(金)から9月2日(日)まで。

時間:18時30分から22時まで。
最終の入場受付時間は30分前の21時30分まで。

有料エリアのチケット予約・購入方法

前回2016年のイベントの際は楼門内に展示された「呼応する球体」エリアでの観覧の場合に限り、入場料500円が必要で楼門までの糺の森を通る参道は無料観覧することができました。

しかし、今回は無料で見学可能なライトアップエリアがなくなってしまったようです。

つまり、糺の森南側・御蔭通りに設置される入場ゲート、入口から楼門までの参道エリアも有料になりました。

では、詳しくチケット料金(値段)を確認しましょう。

料金
平日1000円
土日1200円
だたし、小学生以下無料

次にチケットの予約・購入方法です。

予約・購入の仕方

場所: ローソン・ミニストップ各店舗
店舗備え付けのLoppi(ロッピー)画面を操作、Lコードと必要な内容を入力して発券します。
※イベント開催中は、下鴨神社の会場でも販売されます。

Lコード: 57291
※発券時に必要です。

Loppi(ロッピー)をはじめて利用する人へ
Loppiから出力されるのは実際にイベントで渡すチケットではなく申込券(引き換え用のレシートみたいなもの)です。

この申込券を受取り、30分以内にレジで代金を支払わないと予約は無効になりますので要注意。

次にイベントの見どころをご紹介。

見どころは「呼応する球体」

出典:teamlab公式インスタグラム(https://www.instagram.com/teamlab_news/)

楼門内:呼応する球体

近年、長崎のハウステンボスや三重のなばなの里などイルミネーション、光のアートを楽しめる場所が増えましたよね。

それらのイベントと下鴨神社の光の祭との一番の違いは完成された光の空間のようで、未完成だということ。

光の祭の見どころ、呼応する球体は訪れた人が自らの手でそれに触れることで光の球はそれに応えて七色に変化し、色ごとに異なる音色を奏でるその瞬間に自分だけの光のアートが完成する。

また四角や三角ではなく、七色に変化する球体というとこも深い意味、演出を感じる。

古くから円や球体は神聖なものとされる傾向があり、例えば伊勢神宮の神さまで太陽神、天照大御神(あまてらすおおみかみ)は天孫降臨のおりに瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に自らの御魂を込めた円鏡(神鏡)を託されています。

天照大御神(伊勢神宮)については「伊勢神宮の参拝方法と正しい参拝の慣わし」でご確認いただけます。

また、御霊(みたま)魂(たましい)といった形無き生命を表す際に自然と光の球や七色の光を描くことも多いと思います。

京都で悠久の歴史を刻んできた下鴨神社、木々の生命力みなぎる糺の森。

その神域で自らの魂の呼びかけに光の球が呼応して、新たな生命(魂)が誕生する。

そして色にも赤は情熱、青は鎮静など意味合いがあるといいます。

おみくじではなけれど、どんな色が生まれるのか気になりますね。

インスタ映えも間違いなしの「下鴨神社 糺の森の光の祭2018」は8月17日から9月2日までの毎日18時30分から22時まで実施。

最終入場受付は21時30分まで。

この夏の思い出作りに京都、下鴨神社に旅に出かけてみるのもいいですね。

そして、せっかく下鴨神社を訪れるのならイベントの前に参拝をしましょう!

下鴨神社の参拝時間

下鴨神社は大晦日、お正月などを除き、本イベント期間中は6時30分から17時まで参拝やお守り、御朱印をいただくことができます。

参拝方法は、二礼・二拍手・一礼。
鳥居の前では立ち止まって一礼、参拝の前は手水舎で手と口を清めることも忘れないようにしましょうね!

最後に京都駅から下鴨神社までのアクセスについてご案内しておきます。

アクセス


住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

京都駅からバスの場合
運賃(料金):230円
所要時間:約30分

京都駅から電車の場合
下鴨神社の最寄り駅:京阪出町柳駅
運賃(料金):410円
所要時間:20分

さらに詳しくバス停、最寄り駅からの徒歩ルートの地図など過去記事の下鴨神社と京都駅までのアクセス方法と駐車場でご案内しています。

車の場合
下鴨神社には駐車場がありますが、本イベントでの利用はできません。
電車またはバス、タクシーを利用しましょう。

どうしても車を利用する場合、近隣の駐車場に停めてください。

スポンサーリンク

-その他の神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕飾り

東京大神宮の七夕祈願祭限定の幸せ星守りと七夕の由来

東京大神宮 七夕祈願祭 五節句のひとつに数えられる七夕の日、東京のお伊勢さんとして親しまれる東京大神宮では七夕祈願祭がおこなわれます。 6月1日から東京大神宮では七夕期間として願い事を書く短冊と数量限 … 続きを読む

霧島神宮のお守り

霧島神宮のお守りと霧島神宮駅からのバス時刻

お守りとアクセス 古くから霧島連山、霧島温泉など九州観光の人気スポットだった鹿児島県の霧島。 坂本龍馬が妻のお龍が訪れた地として文学、歴史ファンからも支持されている。 そんな霧島で若い人を中心に近年、 … 続きを読む

川越氷川神社の縁結び風鈴

川越氷川神社の縁結び風鈴のあとはレンタル浴衣で街歩き

川越氷川神社 縁結び風鈴 2018 氷川神社といえば、一般的に大宮(さいたま市大宮区)の氷川神社が知られていますが、恋愛成就、縁結びを願う若い女性たちに有名な氷川神社があるのをご存知ですか? それは東 … 続きを読む

瀬戸内海クルージングツアー

瀬戸内海クルージング客船ガンツウ神宿る島を巡る旅

瀬戸内海クルーズ ガンツウ 瀬戸内海に浮かぶ島々と日本の神々とはゆかりが深い。 例えば、瀬戸内海の東の端にある淡路島は国生み神話で伊奘諾と伊弉冊によって最初に創られた島とされ、伊奘諾神宮が鎮座している … 続きを読む

鶴岡八幡宮(鎌倉)

鶴岡八幡宮の参拝と鎌倉の人気観光地までのアクセス

鶴岡八幡宮と鎌倉観光 鶴岡八幡宮のある神奈川県鎌倉市は関東屈指の観光エリア。 鎌倉大仏や長谷寺、極楽寺、美しい夕日で知られる稲村ケ崎、年間観光客数およそ40万人の江の島も鶴岡八幡宮から鎌倉駅に移動し江 … 続きを読む

スポンサードリンク