伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

神前結婚式のできる神社をご利益から考える関西編

投稿日:

神前結婚式

厳かに奏でられる雅楽の響きのなかで巫女が祝いの舞いをささげる。

神さまの前で結婚を誓う「神前式」

その神前式にまつわる数字「115」ってなんだか分かりますか?

今回は、ご利益から考える神前式のできる神社 関西編です。

スポンサーリンク

さっそく、115の答え。

これは神前結婚式が広く全国でおこなわれるようになってからの年数です。

思ったよりも歴史が浅いですね。

関東編でも紹介した現代の神前式の創始「東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)」

そこではじめて「模擬神前式(もぎしんぜんしき)」が行われた1900年(明治33年)から115年。

ちなみに宮中で行われてきた神前での結婚の儀は長い歴史があります。

まえおきが長くなりました。

本題に戻ります。

神前式のできる神社 関西編

神前結婚式


関西方面の神社で神前式といえば、やっぱり「京都」が気になりますよね!

古くからの社寺が独特な雰囲気を演出してくれる京都。

その色彩豊かながら落ち着いたロケーション、京野菜をはじめとした食べものも女性をひきつける理由かもしれません。

そんな京都で地元の人から特別に親しまれ、愛されている神社。

国宝、世界遺産でもある「下鴨神社」「上賀茂神社」です。

結婚式を挙げるなら、永遠に在りつづけるとこでと思いませんか?。

将来、子どもたちと京都に来たとき「ここで結婚式したんだよ」と話せたら素敵だと思います。

下鴨神社も上賀茂神社も約2200年の長い歴史のある伝統と皇室とのかかわりも深く、格式の高い神前結婚式が行われています。

下鴨神社

ご利益
西殿:家内繁栄・開運・仕事運
東殿:縁結び・安産・子育て

ご祭神
西殿:賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)
東殿:玉依媛命(たまよりひめのみこと)

結婚してかわいい子どもと幸せな生活。

3年もすると「旦那さんには元気に働いて、きっちり給料もって帰ってもらえれば・・」。

先輩たちのありがたい?意見ですから、未来の旦那さんには仕事運もいただいて欲しいですよね!

下鴨神社は、古くから縁結びでも有名です。

境内の相生社には観光シーズンになると全国から京都に訪れた女性の参拝が後をたちません。

そんな下鴨神社には神前結婚式を支えている相生会という神前式を専門とするプロ集団が存在します。

この下鴨神社には、通常の神前式以外に「特別挙式」というものが存在します。

それが「十二単特別式」です。

ただ、十二単を着るだけではなく髪型から装束品まですべて平安時代の女房装束そのままに再現してくれます。

上賀茂神社

ご利益:厄除・方除

ご祭神
賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)

「雷」が電気を連想させるからでしょうか、電力、電気産業に携わる大手企業や建築関係者の参拝が多いそうです。

結婚相手が、そういった業界の人なら上賀茂神社で神前結婚式を挙げるのもいいかも知れません。

余談ですが、式年遷宮はご存知ですか?

伊勢神宮や出雲大社以外にも、式年遷宮(しきねんせんぐう)を実施している神社は少なくありません。

この上賀茂神社も式年遷宮がされる神社で、今年2015年10月15日に神さまのお引越し遷宮(遷御)が実施されます。

さきにご紹介した「下鴨神社」も4月に式年遷宮を終えたばかり。

伊勢神宮や出雲大社と同じく、遷宮は神さまのご神威がよみがえるとされ、特別な恩恵をいただけるとされています。

その他にも、平安神宮や八坂神社でも神前結婚式ができます。

大阪でも有名な神前式をあげることのできる神社があります。

住吉大社

ご利益
家内繁栄・開運・安産・商売繁盛

ご祭神
住吉大神(表筒男命、中筒男命、底筒男命)
神功皇后

住吉大社は、初詣期間中には多くの参拝者でにぎわいます。

ただ有名な神社というだけではありません。

実は元祖ウエディングソングに関係しています。

時代劇の結婚式シーンなどで耳にしたことがあるかもしれません。

高砂や~ こーのー浦舟に~
帆を上げて~ この浦舟に帆を上げて~月もろともに・・・♪

高砂という謡曲に「住吉に着きにけり、はや住吉に着きにけり…」という歌詞があります。

この「住吉」の部分。

まだ海に面していたころの白い砂と青々とした松の美しい風景、海岸が社殿の前に広がっていた時代の住吉大社だとされています。

住吉大神が海神さまとされているため、海事にかかわる仕事をされている人には良いかもしれませんね。

それだけではなく、神功皇后。

関西風にいえば、お腹に赤ちゃんを授かりながら戦の指揮をした肝っ玉の座ったおかん。

そのため、安産や勝利に導く神さまといわれています。

白無垢、ウエディングドレスや披露宴のドレスや着物選び。

神社での神前式、教会式、招待客の席順いろいろ考えたり、決めることが多いですね。

でも思うところは「幸せになりたい」それが一番ですよね。

まあ、今が一番楽しいと思います。

いろいろ見てまわって、納得できる会場を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

-その他の神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶴岡八幡宮(鎌倉)

鶴岡八幡宮の参拝と鎌倉の人気観光地までのアクセス

鶴岡八幡宮と鎌倉観光 鶴岡八幡宮のある神奈川県鎌倉市は関東屈指の観光エリア。 鎌倉大仏や長谷寺、極楽寺、美しい夕日で知られる稲村ケ崎、年間観光客数およそ40万人の江の島も鶴岡八幡宮から鎌倉駅に移動し江 … 続きを読む

節分の豆まき(吉備津彦神社)

節分の豆まき本当は桃の実!?吉備津彦神社と桃太郎

節分の豆まきと桃 鬼は外、福は内の掛け声とともに邪気除けのために豆をまく節分の恒例行事、豆まき。 節分とは四季の始まり、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを「季節を分ける日」で節分といっています。 古 … 続きを読む

出雲大社結婚式(費用)

出雲大社で結婚式にかかる費用と神楽殿の婚儀の流れ

出雲大社 結婚式 出雲大社の結婚式「寿婚儀」は、福の神・縁結びの神さま大国主大神の神前において「天之御柱めぐり」という日本最古の結婚の儀式をおこなわれる。 そんな島根の出雲大社で結婚式を挙げたいと考え … 続きを読む

春日大社

春日大社のお守り勝運縁結びのご利益と初公開の後殿

春日大社 修学旅行や京都・奈良観光の人気スポット。 奈良公園の鹿や万灯篭、藤の花が美しく咲くことでもしられる春日大社。 創建は古く1300年の歴史をもち世界遺産にもなっている。 天皇陛下が勅使を派遣さ … 続きを読む

下鴨神社の媛守(お守り)

下鴨神社のお守りと縁結び効果を授かる三度参り

下鴨神社のお守りと縁結び いま京都で縁結びパワーが上昇しているスポットが3つあります。 貴船神社?安井金比羅宮? いいえ、3つのうちの1つは下鴨神社です。 今回は、縁結びのご利益を高める伝統的な下鴨神 … 続きを読む

スポンサードリンク