伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

高千穂神社の夜神楽とアクセス方法

投稿日:

高千穂神社 夜神楽

美しく神秘的な高千穂峡で知られる宮崎県の高千穂町。

高千穂とは日本神話に登場する天孫降臨の地。

伊勢神宮の天照大御神から神器と稲穂を託され天の神さまがはじめて地上に降り立ったとされる場所。

そんな高千穂には夜神楽で有名な「高千穂神社」や天岩戸などがある。

今回は高千穂神社の観光向け夜神楽まつりと村まつりの里神楽「高千穂の夜神楽」の日程、アクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

本題のまえに気になる人もいると思います。

熊本地震による影響。

発生当時は高千穂峡や高千穂神社も立ち入りができませんでした。

しかし、現在では安全が確認され参拝も人気の貸しボートも問題なく営業しています。

一部通行を制限される箇所もありますが、参拝にも観光にも大きな支障はありません。

では、本題に戻ります。

夜神楽の日程

高千穂神社
夜神楽には「高千穂神楽」「高千穂夜神楽まつり」と「高千穂の夜神楽」の3つに分けられます。

高千穂神楽
毎日:20~21時(約1時間)
料金:700円

高千穂神社では観光客向けに33番ある神楽演目のうち手力雄(たぢからお)鈿女(うずめ)戸取(ととり)御神体(ごしんたい)の4つの舞が「高千穂神楽」として毎夜ごと公開されている。

高千穂夜神楽まつり
11月22日 18~22時
11月23日 10~23時
※2日間で全33番を奉納。

1年に1度だけ高千穂夜神楽まつりでは全33番ある神楽演目のすべてを披露します。

会場はどちらも高千穂神社の神楽殿

一般的に高千穂神社の夜神楽といえばこの観光用の「高千穂神楽(毎夜)」と11月の「夜神楽まつり」のことをいいます。

でも、本物志向の人や地元の人との交流が旅行の楽しさ!

そんな通な人は近隣の村々にある神楽宿でおこなわれる郷土のまつり「高千穂の夜神楽」に足を運んでみるといいと思います。

高千穂の夜神楽
日程:11月中旬~翌年2月までの土日中心
会場:神楽宿

高千穂の夜神楽は里神楽(さとかぐら)です。
高千穂の夜神楽
村々で地元の氏神さまを「神楽宿(かぐらやど)」とよばれるおもてなしの家に招いて夜を徹して舞を奉じる。

現代では家といっても神社や集会所など公共施設がほとんど。
一般の家庭は数えるくらいしかないので気兼ねなく。

この高千穂の夜神楽は太陽神、天照大御神(あまてらすおおみかみ)という伊勢神宮の神さまが大きく関係しています。

はるか昔、太陽の神さまが天岩戸(岩穴)に隠れてしまわれたことで世界は昼間でも夜のように暗くなってしまった。

そのとき、天鈿女命(あめのうずめ)という女神さまが岩戸の前で舞い踊ると美しく明るい舞楽に誘われて岩戸から出てこられたという天岩戸神話にルーツがあるとされ高千穂は伊勢神宮との深いつながりがある。

この天岩戸の舞台としては同じ高千穂町でパワースポットや絶景として観光スポットになっている天安河原宮(あまのやすかわらぐう)がある天岩戸神社が有名です。

次に見学の注意ポイント!

郷に従え!

こちらは観光向けではなく集落の皆さんにとっては先祖代々受け継がれてきた大切な年中行事のお祭り。

その村々で33番の演目順、慣わしなどが異なります。
郷に入っては郷に従えで見学される人は地元のルールに従いマナーを守って楽しい思い出にしてくださいね!

この神楽宿は毎年変わるため具体的な場所の住所や地図などは例年10月下旬ごろに決定する。

また現在では諸事情により夜ではなく昼間の時間帯で「日神楽」をおこなう地域もある。

後日、こちらの記事でも紹介しようと思いますが少しでも早く知りたい!
会場ごとの演目順など詳しく確認したい!

駐車場も5台程度のところから100台停められるところまでさまざまです。
マイカーや高千穂レンタカーで車を借りて観光される人は事前にチェックしておきましょう。

問い合わせ先
高千穂町役場企画観光課
電話:0982-73-1212

次に高千穂神社までのアクセス方法についてチェックしましょう。

アクセス


住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037

最寄の公共交通機関:宮崎交通の高千穂バスセンターから徒歩15分ほど。

電車・バスの場合

博多駅(東海道・山陽新幹線)
熊本駅(九州新幹線)

博多駅から宮崎交通の高速バス「ごかせ号」で高千穂バスセンター下車
熊本駅から宮崎交通の特急バス「たかちほ号」で高千穂下車

  • 東京駅から約8時間半
  • 名古屋駅から約7時間
  • 新大阪駅から約6時間

飛行機の場合

阿蘇くまもと空港

阿蘇くまもと空港から「たかちほ号」利用。

  • 羽田空港から約3時間45分
  • 中部国際空港から約3時間15分
  • 伊丹空港から約3時間

高千穂峡や高千穂観光トロッコ(あまてらす鉄道)のほか天岩戸神社、天安河原宮など観光スポットが点在しています。

都市部のようにバスの本数は多くありません。
おもだった観光ルートでも1時間半~2時間の間隔。

高千穂峡や高千穂神楽を鑑賞するツアーなどであれば不便はないと思います。

しかし、新幹線や飛行機で博多または阿蘇くまもと空港まで切符や搭乗券を自分で手配して旅行される人はレンタカーの利用も検討したほうが良いと思います。

当日レンタカーやレンタルサイクルを借りる人は高千穂バスセンター前にある「まちなか案内所」で手配が可能ですが台数にも限りがありますから借りるなら事前に予約しておきましょう。

スポンサーリンク

-その他の神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春日大社

春日大社のお守り勝運縁結びのご利益と初公開の後殿

春日大社 修学旅行や京都・奈良観光の人気スポット。 奈良公園の鹿や万灯篭、藤の花が美しく咲くことでもしられる春日大社。 創建は古く1300年の歴史をもち世界遺産にもなっている。 天皇陛下が勅使を派遣さ … 続きを読む

北海道神宮

北海道神宮のアクセス方法と無料駐車場

アクセスと駐車場 北海道神宮は北海道で人気の観光エリア、札幌市の中心部にある道内でもっとも知られる神社。 近年では北海道の新たな観光スポットとしても注目され、旅行ガイドブックでも紹介されるようになりま … 続きを読む

北海道神宮のお守り

北海道神宮のお守りと頓宮の縁結びのご利益

北海道神宮 一年を通して多くの観光客が訪れる北海道。 その北海道札幌の中心部に縁結びや金運アップのご利益があると人気の神社があります。 今回は、北海道神宮のお守り、縁結びのご利益で話題の頓宮、参拝時間 … 続きを読む

神田明神ご祈祷

神田明神の正月のご祈祷受付・所要時間とアクセス

神田明神 神田明神と伊勢神宮にはちょっとしたかかわりのあります。 神田明神のある神田までは秋葉原駅や御茶ノ水駅から徒歩10分程度。 以前の神田や秋葉原は田んぼが広がっていたといいます。 しかし現代では … 続きを読む

サンライズ出雲

サンライズ出雲の予約料金を調べて出雲大社へ

サンライズ出雲 縁結びで有名な出雲大社。 そんな出雲と首都圏を結ぶJRの長距離列車が毎日運行されています。 それが女性からの支持も高い人気の「サンライズ出雲(サンライズエクスプレス)」です。 東京を夜 … 続きを読む

スポンサードリンク