東京から伊勢神宮へ車で行くアクセスルートの料金と時間

スポンサーリンク
伊勢神宮へ車でアクセス伊勢神宮 アクセス

伊勢神宮には週末やゴールデンウィークなどの大型連休、夏休みなど年間を通して多くの参拝者が訪れています。

伊勢神宮、おかげ横丁の散策だけじゃなく、鳥羽や志摩の海沿いドライブ、周遊観光も人気です。

昨今のコロナ渦では公共交通機関の利用を避けて東京や神奈川、千葉、埼玉など関東方面から伊勢神宮まで高速を使って車で行く人も少なくありません。

今回は既存の記事に加筆という形で、新東名の利用を考慮した2022年の最新版として首都圏、東京から車を利用して伊勢神宮にアクセスする方法を紹介します。

記事の最後に東京から伊勢までの地図(ルートマップ)をリンクしています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策と現状
「参拝時間」7月~8月、内宮・外宮・各別宮ともに5時~19時まで。9月、18時まで。
「御垣内参拝」は8時30分~16時30分の取り扱いで再開。
「ご祈祷」は8時30分~15時30分までの受付で再開も内宮・外宮ともに人数制限等あり。
「御朱印」の記帳を内宮・外宮・別宮ともに再開、ただし、一定以上の待機の列が発生した際は記帳中止、書置き対応になる場合あり。
「御殿内・待合所内」原則マスクを着用。

(2022年7月14日時点)

お知らせ|伊勢神宮
伊勢神宮の最新情報や、祭典・催しのお知らせ、神宮の博物館の展覧会情報などをお届けします。祭典・催しの予定に合わせてぜひご参拝ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京から伊勢神宮に車でアクセス

東京から行くなら渋滞を避けるため、一般道を利用して都内を抜けるルートもあります。

しかし、よほど渋滞しないかぎり都内の首都高速から東名高速というのが基本だと思います。

大きなルート選択は東名の御殿場から新東名or東名のどちらを選ぶかです。

伊勢に行くなら東名と新東名どっちルート?

高速料金
どちらのルートでも変わりません。

距離と時間なら
新東名は速度制限もなく約20kmほど短いため、渋滞なくスムーズに走行できれば15~30分ほど早く着く計算です。

※東名は山間部の区間で80kmの速度制限があります。

景色と抜け道なら
東名は海側を通るため景色は抜群です。また事故渋滞時の迂回ルートとして並行している国道1号線を利用できます。

分岐ポイント

  • 東京方面から最初の分岐点は東名の御殿場。
  • その次は清水JCTで新東名の新清水に分岐
  • 三ケ日JCTで新東名の浜松いなさに分岐。

東京から伊勢神宮までのアクセスルート

伊勢神宮へ車でアクセス
東名高速・新東名高速・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道を利用します。

東京からの起点は江戸時代のお伊勢参りになぞらえて令和のお伊勢参りも日本橋(江戸橋JCT)から出発します。

    ■アクセス概要
    ・総距離 460.8km
    ・所要時間 5時間20分

    ・料金
    通常:11,380円(普通車)
    ETC/ETC2.0:7,910円

    ・首都高速道路
    軽自動車:1,070円/普通車:1,300円

    ・東名高速道路 – 伊勢自動車道
    軽自動車:8,140円/普通車:10,080円

    ※料金および所要時間は平日・休日の割引や渋滞の状況で異なるため、目安となります。
    ※休日、7時出発で想定

新東名ルートのアクセス概要

    都高速都心環状線:江戸橋出入口 → 竹橋JCT → 三宅坂JCT →

    首都3号渋谷線:谷町JCT → 大橋JCT →

    東名高速:海老名JCT → 厚木IC →

    新東名高速:御殿場JCT → 長泉沼津IC → 新富士IC → 新清水JCT → 浜松いなさJCT → 豊田東JCT

    伊勢湾岸自動車道:豊田JCT → 名古屋南JCT → 東海JCT → 飛島IC →

    東名阪自動車道:四日市JCT → 亀山JCT →

    伊勢自動車道:勢和多気JCT → 伊勢西IC →

    国道32号線 → 伊勢神宮外宮 →
    国道32号線 → 国道23号線 → 伊勢神宮内宮

参考までに
シルバーウィークの時
さいたまから首都高銀座まわり、東名・新東名利用。駿河湾沼津SA20分休憩。
19日の18時過ぎに出発、途中渋滞に巻き込まれ、20日深夜1時に伊勢に到着。

横浜から伊勢神宮までのアクセスルート

横浜駅を起点に横浜横須賀道路・東名高速・新東名高速・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道を利用します。

    ■アクセス概要
    総距離 441.5km
    所要時間 5時間10分

    料金 9,950円(普通車) 
    ETC/ETC2.0:7,170円

    ・横浜新道
    軽自動車:250円/普通車:320円

    ・東名高速道路 – 伊勢自動車道
    軽自動車:7,780円/普通車:9,630円

    ※料金および所要時間は平日・休日の割引や渋滞の状況で異なるため、目安となります。
    ※休日、7時出発で想定

アクセスルートの概要

    県道13号→横浜新道→横浜横須賀道路:藤塚IC → 新保土ヶ谷IC → 保土ヶ谷バイパス

    東名高速道路:横浜町田IC → 海老名JCT ~ 御殿場から新東名で伊勢神宮外宮・内宮

海老名JCTから伊勢西ICまでのアクセスルート
伊勢神宮外宮・伊勢神宮内宮までの一般道のルートは東京から伊勢神宮までと同じです。

千葉から伊勢神宮までのアクセスルート

千葉駅を起点に京葉道路・東名高速・新東名高速・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道を利用します。

    ■アクセス概要
    ・総距離 500.8km
    ・所要時間 6時間3分

    ・料金
    11,980円(普通車)
    ETC/ETC2.0:9,080円

    ・京葉道路
    軽自動車:280円/普通車:350円

    ・首都高速道路
    軽自動車:1,070円 普通車:1,300円

    ・東名高速道路 – 伊勢自動車道
    軽自動車:8,140円 普通車:10,080円

    ※料金および所要時間は平日・休日の割引や渋滞の状況で異なるため、目安となります。
    ※休日、7時出発で想定

アクセスルートの概要

    千葉街道→国道126→京葉道路:穴川IC → 首都6号向島線 → 箱崎JCT 首都都心環状線:江戸橋JCT ~ 伊勢神宮外宮・内宮

江戸橋JCTから伊勢西ICまでのアクセスルート
伊勢神宮外宮・伊勢神宮内宮までの一般道のルートは東京から伊勢神宮までと一緒です。

埼玉・浦和から伊勢神宮までのアクセスルート

東名高速・新東名高速・伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道を利用します。

    浦和駅を起点
    ■アクセス概要
    ・総距離 480.4km
    ・所要時間 5時間48分

    ・料金
    11,380円(普通車)
    ETC/ETC2.0:8,530円

    ・首都高速道路
    軽自動車:1,070円/普通車:1,300円

    ・東名高速道路 – 伊勢自動車道
    軽自動車:8,140円 普通車:10,080円

    ※料金および所要時間は平日・休日の割引や渋滞の状況で異なるため、目安となります。
    ※休日、7時出発で想定

アクセスルートの概要

    県道34号線→国道463号線→新大宮バイパスを経由し首都埼玉大宮線へ

    首都埼玉大宮線:浦和南出入口 → 首都5号池袋線:美女木JCT → 首都中央環状線:熊野町JCT

    首都3号渋谷線:大橋JCT ~ 伊勢神宮外宮・内宮

大橋JCTから伊勢西ICまでのアクセスルート
伊勢神宮外宮・伊勢神宮内宮までの一般道のルートは東京から伊勢神宮と変わりはありません。

今回は首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)から車を利用した場合のアクセスルートと伊勢神宮までの所要時間をご案内しました。

高速料金の改定
高速になる場所によって安くなっていたり高くなっていたりします。
一般道を駆使して時間をかけて安く行くルートもありますが、目的地での滞在時間を優先するため、所要時間が短い高速ルートを優先しました。

所要時間(目安)
東京から伊勢神宮までは約5時間20分ほどかかります。

春や秋の行楽シーズン、ゴールデンウィーク、お盆や年末年始には東名高速の大和トンネル付近、東名阪の亀山など定番の渋滞ポイントがあり、深夜に出発しても東京から7時間以上もかかった経験があります。

1人で運転する場合
静岡県の駿河湾沼津SAあたりで1度休憩されることをおすすめします。

下り線、NEOPASA「駿河湾沼津サービスエリア」で食事をするなら地魚の新鮮なお刺身が味わえる沼津港海鮮食堂 サマサ水産の「地魚海鮮丼」1580円やMOKUOLAの「駿河の宝4色丼」1300円がおすすめです。

ほかにも、駿河湾でとれた新鮮な魚介類をふんだんに使ったお弁当もビックリするクオリティーの高さです。

また多くのメディアでも紹介されている愛知県にある刈谷ハイウェイオアシスも東京から伊勢神宮に行く途中の伊勢湾岸自動車道からアクセスできます。

お盆休みの渋滞・混雑予想(2022年)

8月11日~8月15日の間に東名高速・新東名高速・新名神高速道路・東名阪自動車道・伊勢湾岸自動車道・伊勢自動車道(名古屋・大阪方面)で渋滞が予想される日程と区間、時間帯別渋滞状況。

※ルートは東名/東京から御殿場、御殿場から新東名で豊田東、四日市~亀山西JCTまで新名神、亀山から伊勢湾岸自動車道を選択。
※8/11~8/14の期間中、休日割引は適用されません。

■8月11日
・東名/東京IC~海老名JCT
・ボトルネック/大和TN付近 最大25km
[時間帯別渋滞状況] 6時台: 10km 7時台: 20km 8時台: 25km 9時台: 25km 10時台: 25km 11時台: 25km 12時台: 25km 13時台: 25km 14時台: 25km 15時台: 25km 16時台: 20km 17時台: 10km 

■8月12日
・東名/東京IC~海老名JCT
・ボトルネック/大和TN付近 最大20km
[時間帯別渋滞状況] 6時台: 10km 7時台: 20km 8時台: 20km 9時台: 20km 10時台: 20km 11時台: 20km 12時台: 20km 13時台: 20km 14時台: 20km 15時台: 20km 16時台: 10km 

・伊勢湾岸自動車道/東海IC~飛島第二
・ボトルネック/飛島IC付近 最大5km
[時間帯別渋滞状況] 9時台: 5km 10時台: 5km 11時台: 5km 

・伊勢湾岸自動車道/湾岸弥富IC~湾岸長島IC
・ボトルネック/湾岸長島IC 最大5km 
[時間帯別渋滞状況] 9時台: 5km 10時台: 5km 11時台: 5km 

■8月13日
・東名/東京IC~海老名JCT
・ボトルネック/大和TN付近 最大20km
[時間帯別渋滞状況] 6時台: 10km 7時台: 20km 8時台: 20km 9時台: 20km 10時台: 20km 11時台: 20km 12時台: 20km 13時台: 20km 14時台: 20km 15時台: 20km 16時台: 10km 

・伊勢湾岸自動車道/東海IC~飛島第二
・ボトルネック/飛島IC付近 最大7km
[時間帯別渋滞状況] 8時台: 7km 9時台: 7km 10時台: 7km 11時台: 7km 12時台: 7km

・新名神/鈴鹿PAスマートIC~亀山西JCT
・ボトルネック/新名神 鈴鹿TN付近 最大2km
[時間帯別渋滞状況] 9時台: 2km 10時台: 2km 11時台: 2km 12時台: 2km 13時台: 2km 14時台: 2km

■8月14日
・伊勢湾岸自動車道/東海IC~飛島第二
・ボトルネック/飛島IC付近 最大7km
[時間帯別渋滞状況] 8時台: 7km 9時台: 7km 10時台: 7km 11時台: 7km 12時台: 7km 

・新名神/鈴鹿PAスマートIC~亀山西JCT
・ボトルネック/新名神 鈴鹿TN付近 最大2km
[時間帯別渋滞状況] 9時台: 2km 10時台: 2km 11時台: 2km 12時台: 2km 13時台: 2km 14時台: 2km

■8月15日
・東名阪/四日市東IC~鈴鹿IC
・ボトルネック/鈴鹿IC付近 最大10km
[時間帯別渋滞状況] 8時台: 10km 9時台: 10km 10時台: 10km 11時台: 10km 12時台: 10km 13時台: 10km 

地図上、四日市から東名阪自動車道を選択した方が約10kmほど距離は短くなりますが、土日やゴールデンウィーク、お盆期間中、年末年始などは鈴鹿IC付近での渋滞が予測されるため、結果的に遠回りですが、四日市から亀山西JCTまで新名神高速道路を選択した方が約5~10分ほど早く到着することが多いです。

あくまでも、個人的にですが。
高速料金は、同じです。

最新の渋滞・事故・交通規制の情報は、NEXCO中日本ハイウェイ交通情報のオフィシャルサイトでご確認ください。

iHighway 中日本

スマホ向けサイトは、こちら

東京から伊勢神宮までのルート地図

その他のアクセス方法
伊勢神宮のアクセス方法まとめ

車以外でも伊勢神宮へのアクセス方法として新幹線・電車を利用することもできます。
電車を利用される場合、伊勢神宮の最寄り駅はJR・近鉄の伊勢市駅または近鉄宇治山田駅です。

JR・近鉄どちらを利用される場合でも最寄り駅までのアクセスの起点は「名古屋」になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました