伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

赤福ぜんざい・赤福餅の通販が今年も開始!

投稿日:2015年10月12日 更新日:

赤福

全国的に朝晩は少し肌寒さを感じるようになりました。

近所のコンビニでは「おでん」や「肉まん」などの商品が充実しはじめ身近なところでも季節の変化が感じられます。

だんだんと寒くなりだすと温かいものが恋しくなりますね!

毎年、秋から冬にかけて三重、伊勢を代表する人気のお土産「赤福餅」の通販が再開します。

また伊勢神宮の参拝者に古くから愛される温かな「赤福ぜんざい」の販売も始まります。

今回は今年2017年の「赤福餅」「赤福ぜんざい」の店舗販売、通販の再開日のほか記事の最後で注文方法を紹介しています。

スポンサーリンク

さっそく、赤福の通販開始日と赤福ぜんざいの店舗販売の提供はいつから始まるのかをチェックしましょう!

と、そのまえに1つだけお伝えします。

今年12年ぶりに赤福では価格改定が有りました。

例えば、人気の折箱8個入り(新価格760円)12個入り(1100円)のほか、20個入りや銘々箱、甑(こしき)など商品によっておよそ10円~160円ほど値上げとなりました。

そのため、赤福を通販で毎年購入されている人は少し高くなった?と思うかもしれません。

また、お伊勢さん菓子博での期間限定、白あん赤福餅や黒砂糖を使った復刻版の赤福餅、そのほか菓子博の開催期間、最寄り駅からのバス情報などは過去記事のお伊勢さん菓子博2017をチェックしてみてください。

では本題に戻ります。

なかには甘味専門店だから赤福さんに行けば、ぜんざいはいつでも食べられると思っている人もいるのではないでしょうか。

でも、赤福さんで温かいぜんざいを味わえるのは冬季期間限定、冷たいぜんざいも夏季限定です。

赤福ぜんざいの開始日

2016年10月7日(土)
取り扱い店舗
・伊勢神宮の周辺エリア
内宮前支店、五十鈴川店、外宮前特設店、団五郎茶屋(おかげ横丁)

・鳥羽エリア
鳥羽支店、二見支店、伊勢夫婦岩ショッピングプラザ店

・名古屋エリア
JR名古屋タカシマヤ店、松坂屋名古屋店、EXPASA御在所上り線赤福茶屋

この赤福ぜんざいの提供開始の影で夏場に人気だった冷やしぜんざいは、9月2日から再提供をしていましたが10月6日で年内の提供が終了。
これからは、甘くて温かいぜんざいが心身ともにホッとさせてくれます。

ちなみに夏に人気の赤福氷も9月13日の本店向かいの店舗をはじめ各店10月2日までに終了となります。

次は赤福餅の通販(宅配)の再開について紹介します。

赤福の通販(宅配)開始日

赤福

2017年10月ごろ

店舗なら春夏秋冬いつでも購入できますし、食べることができます。

でも、通販では赤福を1年通していつでも購入できるものではありません。

赤福宅配サービスで冬期にだけ通販でお取り寄せすることができます。

赤福ぜんざい・冷やしぜんざい・赤福氷は季節感もあり店舗にて「夏期・冬期」で提供しますが、赤福餅の通販が冬季限定であることには理由があります。

どうして赤福の通販が期間限定なのか。

結論から書くと「生菓子」であることと「過去の過ちをくり返さない」ためです。

近年、赤福は「冬期(10月中旬〜5月中旬頃)を目安に通販(宅配)をしています。
毎年いつから始まるのか決まっていません。

つまり、毎年期間が変わります。

結論で書いたとおり、生菓子だということから消費期限を3日間としています。

そのため、赤福の通販が始まっても宅配していない地域があります。

発送日の翌日に手元まで届かない北海道の一部や東京、沖縄、長崎などの島諸島などでは残念ですが、通販で購入することができません。

え?

でも、北海道だけど通販で買えたよという人がいたら注意してください。

正規品の「赤福餅」は伊勢でつくり、伊勢から発送するので不可能です。

今後、赤福が通販での宅配エリアを拡大するかも知れませんが、2016~2017年では今のところ予定されていないようです。

でも、赤福食べたいんだよ!

そんな人には特別販売を利用する方法があります。

例えば、全国展開されている大手百貨店や地元大手などで開催される「特産品フェアー」のほか、東京は日本橋室町にある「三重テラス」で特別販売を時々行っています。

とはいっても、通販で宅配できるエリアの出張販売になるので難しい地域の人もいるかもしれません。

「過去の過ちをくり返さない」

およそ10年ほど前、赤福では全国ニュースでも報道されるレベルの食品衛生、表示偽装などの事件を起こしてしまいました。

実際に食中毒などの実被害はでていません。

しかし、そこは三重県を代表する和菓子、銘菓として全国的に有名な「赤福」だからこそ、大きく報道されました。

赤福は会見を開き、2004年~2007年で総出荷の20%で売れ残った赤福の製造日の偽装をして出荷していたことを発表しました。

報道では約35~40年前から日常的に行われていたとされました。

その後、当時の経営者は一部を除き「おかげ横丁」を運営する赤福の関連企業などへ移りました。

通販で赤福を注文

インターネットでの注文
赤福通販ショップ:https://shop.akafuku.co.jp/
はじめて利用する人は新規会員登録が必要となるため、入力が面倒な人はフリーダイヤルから電話注文をどうぞ。

電話での注文
0120-650-580
AM8時~PM17時まで受付。

スポンサーリンク

-おかげ横丁 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おせち(御節)

おせち料理2018年のトレンドと御節食材の意味

おせち料理 新年を迎える準備に「おせち料理」を作ることも昭和の時代には家庭での年中行事でした。 近年では大晦日から元旦、お正月でもスーパーやコンビニが営業している。 おせち料理は手間ひまかかる割りに家 … 続きを読む

ササササササササササ中

ササササササササササ中は盗作!?伊勢の新銘菓その事実

伊勢の新銘菓「ササササササササササ中」 「ササササササササササ中」なんて読む? そんな話題がネットを賑わせていました。 今回は、その「ササササササササササ中」を実際に購入してみました。続きを読む

伊勢グルメ秋

伊勢のグルメ「秋冬はコレを食べなきゃ損でしょ!」

伊勢グルメ 秋から冬にかけて伊勢神宮や伊勢志摩観光に訪れたなら絶対食べたい伊勢グルメ。 旬の海鮮、伊勢うどん、人気の赤福ぜんざい。 今回は、伊勢のグルメ「秋冬」のおすすめと、赤福ぜんざいの2017年の … 続きを読む

伊勢志摩グルメ

伊勢志摩の神宮奉納グルメを味わえる地元産直の人気店

伊勢志摩のおすすめグルメスポット 来年のG7サミット開催で盛上がりと注目をあつめている伊勢志摩。 年配の人には懐かしい。 若い人にとっては旅行、観光の新しいメジャーなスポットとして人気のエリアになって … 続きを読む

伊勢神宮グルメの赤福氷

伊勢神宮のグルメ「知らきゃ損するアノ人気夏スイーツ」

伊勢神宮周辺のおすすめ夏スイーツ 伊勢神宮は木々が茂り、夏でも周りよりも少し涼しい。 でも、やっぱり暑い! 参拝を終えたら、ひんやり冷た~い 甘いスイーツを食べたくなるんじゃないでしょうか? 夏休みや … 続きを読む

スポンサードリンク