伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

ササササササササササ中は盗作!?伊勢の新銘菓その事実

投稿日:2015年10月16日 更新日:

伊勢の新銘菓「ササササササササササ中」

「ササササササササササ中」なんて読む?

そんな話題がネットを賑わせていました。

今回は、その「ササササササササササ中」を実際に購入してみました。

スポンサーリンク

伊勢神宮や鳥羽、志摩を観光される人の中には、せっかくだから話題づくりに買って帰ろうかなと思っている人もいるかも知れませんね。

「ササササササササササ中」なんだそれ?

はじめて聞くという人のために簡単に説明します。

これまで伊勢やその周辺で、おみやげといえば「赤福」が定番でした。

伊勢市内のいたるところで「赤福」の文字を目にします。

そんな伊勢みやげの新勢力としてネーミングとパッケージのデザインで話題を集めているものがあります。

それが「ササササササササササ中」と書いて「サトナカ」と読む、手作りの素朴な味のクッキーです。

ササササササササササ中の衝撃の事実!

サトナカロゴ

ちょっとサブタイトルでハードル上げたかな。

東京オリンピックのエンブレム問題ほどの大きな衝撃ではありません。

ネットなどで紹介されている画像のほとんどが「クッキー」です。

そのためクッキーのイメージが強くなっています。

実はクッキーだけじゃありません。

さらに衝撃の事実!

10個の「サ」で「中」を囲んだデザインはサトナカクッキーのために作られたものではありません。

実は「ササササササササササ中」を販売している「モナリザ」のある伊勢市河崎町の一部で里中地区では古くから使われていたもの。

数十年前からお祭などの際に商家の軒先に掲げていたそうです。

でも、安心してください!

盗作ではありません。

モナリザさんでは、伊勢をイメージさせるオリジナルデザイン、ネーミングの商品はクッキーだけじゃありません。

例えば、伊勢うどん。

伊勢のソールフード「伊勢うどん」も「伊勢うどん 2033」というネーミングで伊勢神宮をイメージさせるパッケージデザインで販売しています。

他にも、木曜限定のベーグルなども人気で知る人ぞ知るお店。

「ササササササササササ中」のロゴをプリントしたマグカップなどもあります。

ササササササササササ中の値段と味

代表的なもの「サトナカクッキー」と「伊勢うどん 2033」を紹介します。
伊勢の新名物

サトナカ(塩・米・酒)
9枚入り
価格:696円

味は「塩・米・酒」
外宮さんのご神饌にちなんだものです。

神饌とは、神さまの食事。
塩・蒸し米・酒、昆布に鰹節など他にも季節の野菜や魚の干物など。

使用する塩は神宮の神饌としてお供えされる塩がつくられている「御塩殿」もある「二見の岩戸塩」を使うなど、伊勢の素材や伊勢で加工されたものを厳選しているようです。

昆布は「サトナカ」とは別の「サトナカズ」という商品に入っています。

クッキー1枚の大きさは、500円玉より少し大きいぐらいで厚みは1cmまでないくらいです。

おみやげにするなら、1人に9枚入り1箱は欲しいですね。

その他、黒糖入りもあります。

すべての味を楽しむなら「サトナカズ」30枚入りを買うと良いと思います。

伊勢うどん2033

伊勢うどん 2033
3玉入り
価格:1525円

こちらの商品のネーミングも神宮にちなんだ意味があります。

気づきましたか?

そうです!

次の式年遷宮の年です。

2013年の遷宮を終えて、一休みするのではなく、20年後の2033年を見すえて進んで行く。

そんなマインドセットをスローガンを文字に現したものが「2033(ニイマルサンサン)」だそうです。

さて、どこに行けば購入できるんでしょう?

ササササササササササ中の販売店

このサトナカクッキーを取り扱う店舗は伊勢市駅から遠くない河崎町にありました。

モナリザ
三重県伊勢市河崎町2-4-4

私は車でしたが、伊勢神宮の最寄り駅の「伊勢市駅」からも歩いて10分ぐらい。

もし、車で行く人はカーナビ任せで行くとビックリするような狭い道を案内されます。

運転に自信のない人は駅から歩く方が無難かも。

あと、派手な看板があるお店ではないので見過ごさないように注意が必要です!

実は、私は1回通り過ぎてから2回目通って分かりました。

話題のトレンド商品、伊勢までは遠いけど欲しい!!

そんな人もいるかも知れませんね。

モナリザさんでは、WEBショップで通販もしています。

でも、発送までに時間がかかるとショップの人に聞いていたので、どうせ伊勢まで来たのでついでに買ってしまいました。

ササササササササササ中の通販サイト

「EMELON」
http://www.emelon-shop.net/

紹介が最後になってしまいました。

このモナリザを手がけているのは、伊勢生まれのアーティストユニット「EMELON(エメロン)」のお二人です。

伊勢を題材にさまざまなクリエイティブデザインを生みだしている、中谷武司さんと、はしもとゆきさん。

「ササササササササササ中」をはじめ通販サイトのEMELONでは、他のデザインのマグカップやコットンバック、Tシャツなども販売していました。

スポンサーリンク

-おかげ横丁 グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤福

赤福ぜんざい・赤福餅の通販が今年も開始!

赤福 全国的に朝晩は少し肌寒さを感じるようになりました。 近所のコンビニでは「おでん」や「肉まん」などの商品が充実しはじめ身近なところでも季節の変化が感じられます。 だんだんと寒くなりだすと温かいもの … 続きを読む

伊勢グルメ秋

伊勢のグルメ「秋冬はコレを食べなきゃ損でしょ!」

伊勢グルメ 秋から冬にかけて伊勢神宮や伊勢志摩観光に訪れたなら絶対食べたい伊勢グルメ。 旬の海鮮、伊勢うどん、人気の赤福ぜんざい。 今回は、伊勢のグルメ「秋冬」のおすすめと、赤福ぜんざいの2017年の … 続きを読む

伊勢神宮グルメの赤福氷

伊勢神宮のグルメ「知らきゃ損するアノ人気夏スイーツ」

伊勢神宮周辺のおすすめ夏スイーツ 伊勢神宮は木々が茂り、夏でも周りよりも少し涼しい。 でも、やっぱり暑い! 参拝を終えたら、ひんやり冷た~い 甘いスイーツを食べたくなるんじゃないでしょうか? 夏休みや … 続きを読む

地域と期間限定の伊勢のお土産

伊勢志摩土産なら2016年は地域と期間限定もの!

伊勢志摩 お土産 おかげ横丁や伊勢神宮に行ったら買って帰りたい。 そんな気になる伊勢志摩周辺のお土産は少なくありません。 いわずと知れた伊勢名物の赤福や伊勢うどん。 五十鈴川カフェのおかげ犬サブレ、糀 … 続きを読む

伊勢志摩グルメ

伊勢志摩の神宮奉納グルメを味わえる地元産直の人気店

伊勢志摩のおすすめグルメスポット 来年のG7サミット開催で盛上がりと注目をあつめている伊勢志摩。 年配の人には懐かしい。 若い人にとっては旅行、観光の新しいメジャーなスポットとして人気のエリアになって … 続きを読む

スポンサードリンク