伊勢神宮を訪れる女子たちから人気上昇中の伊勢クレープ

伊勢クレープ

伊勢神宮の内宮、外宮の周辺で夏スイーツといえば赤福氷が有名ですね!

でも、去年末から伊勢神宮界隈の人気スイーツ事情に変化が出始めているのをご存知ですか?

今回は夏休みに伊勢神宮へお伊勢参りに行くなら立ち寄りたいおはらい町や外宮参道で2018年上半期までにオープンした話題のクレープ店と行列ができる志摩の絶品スイーツ店などをご紹介します。

スポンサーリンク

では、お伊勢参りの順番になぞらえて外宮さんに近い「外宮参道」で注目のスイーツ店からご紹介します。

伊勢えびクレープのcrepe mikke

伊勢クレープ
メディアでインスタ映えするクレープが味わえるとして取り上げられ話題になったクレープ屋さん「crepe mikke(クレープみっけ)」

その注目された商品が三重県産の伊勢えびをクレープの生地で包んで見た目も伊勢えび風に仕上げた「伊勢えびクレープ」です。

crepe mikke(クレープみっけ)は地元の伊勢で長年愛されてきた山村乳業プロデュースのクレープ屋さんで直売店の「山村みるくがっこう」の姉妹店にあたる。

お店の場所も伊勢神宮の最寄り駅、伊勢市駅前でわかりやすく、定休日は火・水で土日や連休は休まず営業。

営業時間は11時~17時
※売り切れ次第終了。

crepe mikke
住所:伊勢市本町2-1
営業時間:11時~17時
定休日:火・水

次に内宮エリア、伊勢クレープおはらい町についてご紹介します。

伊勢クレープおはらい町

今年1月8日におかげ横丁、おはらい町にオープンしたクレープ店。

こちらもcrepe mikke(クレープみっけ)の伊勢えびと並び伊勢志摩のならではの真珠を使用したクレープで縁結びクレープとも呼ばれているとか。

といっても、クレープに真珠をトッピングしてインスタ映えを狙ったスイーツということではなく「真珠パウダー」を生地に練り込んでいます。

現在のメニューは5種類ですが季節によって新商品が登場するとのことです。

・真珠塩キャラメル 450円
・縁結びチョコバナナ 500円
・伊勢抹茶クレープ 500円 
・パールストロベリー 550円
・五十鈴川ブルーベリーチーズクリーム 550円

すべてのクレープでドリンクセットは750円

テイクアウトも店内で食べることもできます。

伊勢クレープおはらい町
住所:伊勢市宇治中之切町82
営業時間:11時~17時
電話番号:0596-22-9012

つづいては抹茶のソフトクリームが堪能できるお店です。

こちらも外宮さんと内宮さん側からそれぞれ1店ご紹介しておきます。

ほんのり甘い抹茶ソフトクリーム

外宮エリア
木下茶園 外宮前店
和三昧(抹茶) 700円
抹茶フローズン・濃厚抹茶ジェラート・わらび餅・きな粉と黒蜜・あんこをトッピング。

季節限定
抹茶ストロベリーチョコレートフローズン 700円
※2月~5月の金・土・日・祝日にだけ登場する幻の抹茶とイチゴのフローズンも美味しかったです。

https://www.kinoshitachaen.com/shop/gekumae/sweets/

木下茶園 外宮前店
住所:伊勢市岩渕1-1-31
営業時間 10時30分~17時
定休日:水・木曜日

内宮エリア
お茶と抹茶スイーツの店「翠(すい)」
抹茶ソフト・ほうじ茶ソフト 350円
宇治金ソフト 500円

http://www.i-ocha.jp/sweets/

翠(すい)
住所:伊勢市宇治中之切48
営業時間 10時~17時
定休日:水曜日

どちらも本業はお茶屋さんなので一番良い状態の本物の抹茶を使ったソフトクリームを味わうことができます。

そして、ラストに紹介するのは行列ができるといっても過言ではない人気のきんこ芋工房 上田商店さん。

きんこ芋蜜ソフト 上田商店

きんこ芋ソフト(夏の伊勢志摩スイーツ)
いくつものメディアで取り上げられたことのある志摩市阿児町の「きんこ芋工房 上田商店」さんの
芋蜜しろっぷをたっぷり使った贅沢なソフトクリームです。

あまり耳にしない「きんこ芋」

これはハヤト芋を使用した干し芋で伊勢志摩地域の郷土食で芋蜜は、そのハヤト芋100個から200mlしか採取できない貴重なものです。

大人の贅沢芋蜜ソフト
450円(税込)

芋蜜しろっぷ (小瓶)
680円(内税)

上田商店
住所:志摩市阿児町安乗1076-2
営業時間:10時~17時
電話:0599-47-3517
http://kinkoimo.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする