伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

東京大神宮のアクセス方法と飯田橋再開発中の出口案内

投稿日:

東京大神宮 アクセス

縁結びのご利益に定評のある東京大神宮。

神社めぐりをたしなむ人が増えたこともあり、土日には女性を中心に参拝者が境内にあふれています。

そんな東京大神宮がある飯田橋は2020年の東京オリンピックに向け再開発が今年の夏から始まりました。

最寄り駅のJR飯田橋駅は大規模な改良工事で西口駅舎が取り壊されて大きく様変わりしている。

今回は2016年8月以降、2017年も使える最新版「東京大神宮までの最短アクセス方法」と主要駅からの交通費、車椅子での参拝を考慮した順路もご紹介します。

スポンサーリンク

この内容は東京大神宮の参拝者だけでなく飯田橋駅の西口から徒歩で行く靖国神社、神楽坂、日本歯科大や東京理科大、法政大学、近隣オフィスや商業施設を利用される人にも活用していただけます。

さて、さっそく飯田橋の再開発で様変わりしている西口から東京大神宮までのアクセス(行き方)ルートをチェックしましょう。

最新版 東京大神宮までのアクセス方法

飯田橋にはJR中央総武線のほか、東京メトロ有楽町線、南北線、東西線、都営地下鉄大江戸線の駅があります。

そのなかでもJR飯田橋の西口は改札を出たら早稲田通りを直進し2本目の十字路を左折、そのまま直進していけば東京大神宮に到着できるためアクセスの仕方がシンプルで分かりやすく多くの人が利用していました。

しかし、現在は見なれた駅舎がありません。
JR飯田橋駅西口
工事案内にあるとおり2016年8月から東に約200mほど離れたところに移動し仮設の出入口が設置されています。

新駅舎の竣工はオリンピックが開催される4年後の2020年を目指し早稲田通りをまたぐ形になるようです。

では、具体的に東京大神宮まで写真でアクセス方法をチェックしましょう。

新宿方面からアクセスする時は後方車両、千葉方面からなら先頭車両付近に乗車。

駅ホームに降りたら西側(新宿方面)の階段を上って連絡橋を渡たると東京大神宮方面出口の改札がある。
最寄駅ホーム
※記事の後半で東口からのアクセス方法もご案内します。

車椅子や松葉杖を利用される方は6号車付近にエレベータがあります。
※現在、エレベータは東口のみ。

では、駅の階段を下りてから東京大神宮までの最短コースを写真に赤いラインを入れてガイドしていますので確認しながら進んでいきましょう。

線路側を背にして正面を見ると下の写真のように右に日本歯科大付属病院、左にプラウドタワー千代田富士見という大きな建物の間に道路があります。

東京大神宮方面出口

写真の右側方向が靖国神社や神楽坂方面で西口駅舎があった方向。
近道は右に行かず横断歩道を渡り道なりに進んで行きます。

東京大神宮アクセス1

大きなクランクを過ぎると前方に写真のような十字路があらわれるので右折します。

東京大神宮アクセス2

そのまま直進して最初の十字路を左折すると東京大神宮が見えてきます。

東京大神宮通り

このルートの所要時間は約5分ほど。

では、次に同じ早稲田通り側(西口)にある有楽町線、南北線、東西線、大江戸線のB2A出口からのアクセスの仕方に変わりがあるのでしょうか。

結論として現状変わりはありません。

東京メトロ飯田橋駅B2出口

B2Aから地上に上がったら早稲田通りを左折、交番のある交差点を渡り直進1本目を左折して進んだところに東京大神宮があります。

では、東口からのアクセス方法をチェックします。

JR飯田橋駅東口

東口改札の正面を横切る大きな通り(目白通り)を左手に見ながら高架下を歩いて最初の信号を右折、線路沿いのやや上り坂を直進します。

最短コースなら50mほど進んだ最初のT字路「ビックエコー飯田橋東口店」の看板が見えるので左折します。
しばらく道なりに進み右手に広島風お好み焼き「もみじ屋」さんがある細い路地を右折します。

そのまま直進し突き当たりの階段をのぼった右側に東京大神宮があります。

では、次に車椅子でアクセス場合のルートについて。

車椅子でのアクセス

車椅子で東京大神宮まで行くことを考えて段差や路面の起伏などを気にしながら実際に東口周辺を歩いてみた感想として慣れもあると思いますが、先にご紹介した仮設西口まで線路沿いの道をそのまま直進して歯科大付属病院側からアクセスする方が歩道も広く段差もなくアプローチが楽だと思います。

念のため東口から線路沿いではなく、目白通りを進んで東京大神宮通りやその手前辺りを右折するルートだと坂の傾斜が大きかったり、遠回りな感じがしました。

また地下鉄のエレベータはJR飯田橋駅の東口付近と飯田橋3丁目交差点付近ですので車椅子などエレベーターを利用される場合にはB5またはA5の地上出口を利用します。

A5出口から約2分で東京大神宮に到着します。
東京大神宮のご参拝そのものは車椅子でも支障はありません。

JR西口にもリフト式の設備は完備されているのですが対応に20~30分程度の時間を要します。

では、主要駅からのアクセス方法と電車代をチェックしてみましょう。

主要駅から東京大神宮まで

路線図
東京駅、新宿駅からアクセスするなら乗換えなし電車代も160円のJR中央総武線が便利。

上野駅からアクセスする場合には山手線で秋葉原まで行き、中央総武線に乗り換えて200円。
品川駅の場合も同様に神田で乗り換えて200円で飯田橋まで。

池袋駅から山手線で新宿乗換えというルートもありますが、有楽町線であれば乗換え不要で200円です。

記事前半のご案内で東京大神宮までの行き方は問題ないと思いますが念のため地図もリンクしておきます。

東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
電話番号:03-3262-3566

数年前から東京大神宮には初詣だけでなく普段から多くの人が参拝に訪れるようになりました。
これほど継続して参拝者が訪れるのはそのご神徳はもちろんですが、JR線、有楽町線、南北線、東西線、大江戸線と各方面からアクセスしやすい環境もあると思います。

スポンサーリンク

-その他の神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出雲大社縁結大祭

出雲大社の縁結大祭2017年の申込詳細

出雲大社の縁結大祭 出雲大社の神在月・神在祭についてご案内した記事で「縁結大祭という女性に人気の神事があり、定員制で申込が必要。毎年約1ヶ月前に詳細が公開されます」とお伝えしました。 その「縁結大祭」 … 続きを読む

北海道神宮

北海道神宮のアクセス方法と無料駐車場

アクセスと駐車場 北海道神宮は北海道で人気の観光エリア、札幌市の中心部にある道内でもっとも知られる神社。 近年では北海道の新たな観光スポットとしても注目され、旅行ガイドブックでも紹介されるようになりま … 続きを読む

諏訪大社御柱祭

御柱祭り2016年の日程と諏訪大社の御柱祭の内容

御柱祭り2016年 東京方面なら新宿から約3時間、諏訪湖で有名な長野県諏訪市。 この諏訪湖の南北に「諏訪大社(すわたいしゃ)」があります。 戦国の名将「武田信玄」が守護神とした「諏訪大明神(すわだいみ … 続きを読む

神田明神ご祈祷

神田明神の正月のご祈祷受付・所要時間とアクセス

神田明神 神田明神と伊勢神宮にはちょっとしたかかわりのあります。 神田明神のある神田までは秋葉原駅や御茶ノ水駅から徒歩10分程度。 以前の神田や秋葉原は田んぼが広がっていたといいます。 しかし現代では … 続きを読む

橿原神宮(奈良)

奈良橿原神宮の紀元祭と春の神武祭2017年

奈良 橿原神宮 2月11日は建国記念の日。 この日、伊勢神宮で建国記念祭が橿原神宮では紀元祭がおこなわれます。 伊勢神宮はいわずと知れた日本国民の総氏神とされる天照御大神が祀られ神社界の頂点に立つ有名 … 続きを読む

スポンサードリンク