伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

伊勢神宮ツアーと伊勢志摩(鳥羽)旅行のオススメ

投稿日:2015年8月28日 更新日:

伊勢神宮ツアー

伊勢神宮や伊勢志摩(鳥羽)の参拝ツアー、旅行プランは、今年の上半期も人気だったようです。

皆さんは、どんなツアーを選びますか?

ここ数年のトレンドは「新幹線や電車を利用したツアー、鉄道の旅」だそうです。

ということで、今回は私自身も利用することの多い、アクセス方法を新幹線。
ホテルを伊勢神宮の参拝に便利な伊勢市と鳥羽、賢島で選ぶことができる「フリープラン」のツアーを紹介します。


スポンサーリンク

今回紹介するツアーは「JR東海ツアーズの伊勢志摩(鳥羽)旅行」です。

このツアーは、JR東海と近鉄がコラボした「伊勢志摩(鳥羽)旅行」に特化したものです。

宿泊先のホテルも伊勢神宮の参拝と伊勢志摩の観光に便利です。

ツアー料金に含まれるのは、往復の新幹線とホテルの宿泊料金。

ツアーといっても、フリープランです。

せっかく伊勢神宮に参拝に行くなら、ゆっくりと見学する時間を確保したい。

そんな人には自分で時間を調整できる「フリープラン」がベスト!

こちらのツアーなら、ビッシリと旅行スケジュールが詰まってしまって、思いどおりに行きたいところに行けない!ということはありません。

そのため、伊勢神宮や鳥羽水族館など伊勢志摩の観光に、たっぷりと時間がとれます。

できれば、13時15分までに伊勢市駅に到着する時刻で出発しましょう。

理由は、13時半までに伊勢市駅の観光案内所に行けば、手荷物を宿泊先のホテルへ17時までに届けてくれるからです。
※料金:1.000円(1つにつき)

出発時間など詳細を調べたい方は「JR東海ツアーズの伊勢志摩(鳥羽)旅行」でチェックしてください。

余談ですが、ほとんどのツアー、ホテルの予約にも早めに予約する方が割引率が高く、格安になるプランがあります。

本題に戻ります。

人によってフリープランの予定を立てるのが苦手という人もいると思います。

そんな人に簡単なプランの立て方と、王道的な伊勢志摩旅行(1泊2日)コースを紹介しています。

JR東海ツアーズの伊勢志摩(鳥羽)旅行を利用する人は、プランの立て方「STEP2」からでOK!

伊勢神宮ツアー・伊勢志摩旅行のプランの立て方

STEP1
伊勢や鳥羽を旅行しようと考えるなら、まずは名古屋か大阪までのアクセス方法を決めます。

その理由は、伊勢神宮の最寄り駅の「伊勢市駅」
鳥羽水族館の最寄り駅の「鳥羽駅」
伊勢志摩サミットの開催される「賢島」にアクセスするにも「名古屋または大阪」から「JRまたは近鉄」の在来線に乗り換えるからです。

今回は、往復の新幹線とホテルの宿泊料金が含まれていますからアクセス方法と宿泊先は問題ないですね。

次に目的地を決めます。

STEP2
一番行きたい目的地(観光スポット)を決めます。

ほとんどの人は伊勢神宮の内宮と外宮をメインにツアー・旅行の計画を立てます。

1泊2日、2泊3日など伊勢志摩(鳥羽)旅行のスケジュールによって変わりますが、やっぱり「伊勢神宮」に参拝しないのはもったいないです。

参考までに1泊2日の基本コースを紹介します。

伊勢神宮ツアーの1泊2日 王道コース

伊勢神宮参拝の鳥居
1日目

伊勢神宮の外宮(正宮・多賀宮 40分)→バス移動→内宮(正宮・荒祭宮 60分)→徒歩→おかげ横丁(60分)→バス移動→月読宮(4宮 20分)→バスまたは電車→ホテル
( )内は見学にかかる所要時間
内宮~外宮は10分に1本の割合でバスが運行されています。
所要時間は15~20分

土日や連休の場合:内宮+30~60分、外宮+30分、おかげ横丁+30~60分程度、所要時間にプラスで想定しておくと良いと思います。

到着時間にもよりますが、1日目は伊勢神宮中心に旅行プランを組む。
2日目に周辺の観光スポットを組み入れます。

例えば、鳥羽や志摩。

平日なら両方行くこともできますが、特に連休に行くなら混み合うため鳥羽か志摩どちらかのエリアにしぼると良いと思います。

参考に2日目の観光コース
家族向け、女子旅向けそれぞれに紹介します。

2日目
伊勢観光鳥羽水族館

・お子さんと家族で行く場合
鳥羽・二見エリア
鳥羽水族館→伊勢安土桃山文化村

賢島・志摩エリア
志摩スペイン村、志摩地中海村
海女小屋

・女子旅で行く場合
鳥羽・二見エリア
ミキモト真珠島・二見が浦

賢島・志摩エリア
志摩地中海村・海女小屋

それぞれの観光施設の詳細が気になる人は・伊勢・鳥羽、志摩の人気観光地をご覧下さい。

その他の寄っておきたい観光スポットは、伊勢神宮ツアーに限らず、伊勢志摩を旅行するなら人気の「おはらい町・おかげ横丁」です。

ここは、絶対チェックしたいですね!

「おはらい町・おかげ横丁」は伊勢ならではのおみやげを選ぶのにもオススメの伊勢神宮の宮町。

伊勢名物の赤福や女性に人気の「おかげ犬」のグッズも購入できます。

伊勢神宮ツアーで効率よく移動したい人へ

1日目で紹介した「伊勢神宮ツアーの王道コース」は、伝統的な参拝の慣わしを考慮した順序です。

伊勢神宮は古くから外宮に参拝してから内宮を参拝するという参拝の慣わしがあります。

それよりも効率よく移動したいと考えられる場合には、月読宮が外宮と内宮の中間地点にあるため①外宮②月読宮③内宮の順に移動することになります。

宿泊するホテルが鳥羽・二見付近なら内宮から30分に1本の間隔でバスがありますので便利です。

伊勢神宮の参拝時間や参拝のマナーが気になる人は・伊勢神宮の参拝方法をご覧下さい。

伊勢志摩(鳥羽)を旅行する人へ

やっぱり、伊勢志摩旅行の定番といえば、伊勢神宮(内宮・外宮)への参拝です。

「お伊勢参り」は、江戸の昔から日本人のあこがれ。

特に首都圏から伊勢神宮までアクセスした伊勢路は歩く「元祖・観光ルート」です。

江戸から伊勢神宮のある伊勢志摩に行くまでには、当時から人気の「箱根や熱海の温泉」「富士山や駿河湾」などの景色が楽しめました。

ほかにも、尾張徳川家の城下町として栄えた「名古屋」や商人の町として賑やかな「大阪」もありました。

今でも人気の観光地を楽しみながら、15日かけて巡る旅行の原型。

そして、伊勢神宮の周辺は元祖・人気観光地だったんですね。

スポンサーリンク

-伊勢観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏旅行の思いで

夏旅行で子供たちが笑顔になる伊勢志摩のおすすめ

夏の旅行!子供も楽しめる伊勢志摩 子育て世代のファミリーが旅行するとき、旅行先を選ぶ基準は子供たちもたいくつしない楽しいところになりますよね! 東海・近畿エリアのトレンド的には名古屋にオープンしたレゴ … 続きを読む

スヌーピーカフェ伊勢

スヌーピーカフェ伊勢限定メニューと神宮の意外な接点

スヌーピー茶屋伊勢 だれでも知っているやんちゃでかわいい犬のキャラクター。 スヌーピーとコラボしたピーナツカフェ、スヌーピー茶屋が日本で展開されている。 日本で最初にオープンしたのは流行の発信地、原宿 … 続きを読む

外国人に人気の舞妓

外国人の友人が選んだ伊勢志摩で行きたい観光スポット

外国人が選んだ伊勢志摩 昨年の訪日観光者数は過去最高を記録するなど東京五輪(オリンピック)に向けてさらに増加していくことが推測されます。 伊勢神宮やサミット会場の賢島などがある伊勢志摩エリア。 伊勢志 … 続きを読む

斎王の宮「斎宮」の姫体験と「さいくう平安の杜」

斎王の宮「斎宮」 伊勢神宮の天照大御神に仕えた皇女。 都から離れた伊勢の地で、人と神との架け橋として、国の平安と繁栄を願い、神への祈りを捧げる「斎王(さいおう)」 斎王の宮殿である斎宮(さいくう)は、 … 続きを読む

リゾート

アマネム伊勢志摩の開業とネムホテル

ホテル&リゾート アマネム(Amanemu)は世界のセレブたちから支持されるアマンリゾーツが運営する日本で2ヶ所目のリゾートホテルです。 伊勢志摩では2016年に賢島で伊勢志摩サミットが開催されるなど … 続きを読む

スポンサードリンク



2018年7月31日に参拝予定の皆さんへ

2018年7月31日は伊勢神宮行事のため内宮、外宮の参拝が一時停止されます。

詳しくは伊勢神宮の参拝方法と正しい参拝の慣わしにてご案内しています。