出雲大社に東京(羽田空港)から飛行機でアクセス

東京(羽田)から出雲大社

出雲大社に近い最寄りの空港は出雲縁結び空港です。

東京から出雲まで飛行機を利用してアクセスするなら羽田か成田を思い浮かべますよね。

出雲(島根)縁結び空港まで東京から就航している飛行機は羽田発のJAL(日本航空)便の
みです。

今回は東京から出雲まで飛行機を利用して目的地の出雲大社にアクセスする方法とその移動にかかる所要時間、航空券(飛行機代)の料金(費用)などをご案内します。

スポンサーリンク

さっそく、先に結論から確認しましょう。

飛行機で東京から出雲大社まで

フライト時間
約1時間30分。

出発時刻
7時25分(始発便)
18時30分(最終便)

到着時間
8時55分
20時00分

飛行機代の目安
24790円

空港から出雲大社
30分/880円

順にご紹介しますが、航空券など飛行機の料金(エアチケット)は予約、購入の仕方でお得になります。

フライト時間や出発時刻の調整はできないため、この時点で飛行機でのアクセスを選択肢から外されるなら東京駅から新幹線を利用されると良いと思います。

以上の結論をふまえて、飛行機で出雲縁結び空港、出雲大社までのアクセスと羽田空港までのアクセスも含めて、所要時間を短縮する方法や航空券・飛行機代をお安くする方法について確認しましょう。

東京から出雲までJALの先得料金

東京から出雲への飛行機

普通料金
34890円

東京から出雲大社までの移動コストの大半を占める飛行機のエアチケット代。

羽田空港から出雲縁結び空港まで正規の普通料金は34890円です。

けっこうな金額。
できれば、少しでも安く行きたいですよね。

そんな人はJALの早期割引、先得を利用しましょう。

JALの先得を活用することで最大で約25000円も安くなります。

75日 9990円
21日 24790円

さすがに2か月半も先の予定は立たない、有給休暇が取りにくいという人もいると思いますが、できるだけ出発日の21日前までに航空券を予約できると良いと思います。

仮に普通運賃と早期購入割引の先得21日前の料金を比較すると約9000円の差があります。

東京から日帰りもできますが、宿泊を予定している人はホテルや旅館の宿泊予約も21日前まで予約を済ませておくとさらにお得になることが多いです。

LLC・格安航空券で行きたい!

残念ですが、この東京・出雲線では格安航空券で乗ることができるLLC便は運航していません。

そのため、少しでも安く購入するため出発日が決まったら早めにJALの早割運賃が適用になる先得を公式やそのほか飛行機の予約・航空券の購入ができるサイトから予約してください。

では、ここからは出雲大社までのアクセスについて東京駅~羽田空港、出雲縁結び空港~出雲大社までの移動方法などを確認していきます。

東京から出雲大社までのアクセス

飛行機に乗るには東京大田区の羽田空港まで移動しなければなりません。

ちなみに例えば、東京駅から羽田まで移動して搭乗手続き、出雲縁結び空港での降機手続きまでトータルの所要時間は約3時間40分程度が目安。

羽田空港にはモノレール・京急線

東京モノレール
東京モノレール
料金:650円
所要時間:約30分
「羽田空港第1ビル駅」
東京駅から浜松町駅まで電車で移動、浜松町から東京モノレールに乗り換え。

京急線
料金:580円
所要時間:約30分
「国内線ターミナル駅」。
東京駅から品川駅まで電車で移動、京急線に乗り換え。

始発を利用する場合、東京駅を5時30分台の電車に乗車で6時10分ごろに羽田空港に到着します。

チェックインカウンターまでモノレールなら5分程度、京急線は10分程度です。

出雲(島根県)は中国地方の空港なので第1空港ビルを利用します。

国内線のターミナル駅は京急線では1つですが、東京モノレールは第1・第2ビルのそれぞれに駅を完備しているので便利ですが注意が必要。

京急線の場合は地下2階、東京モノレールの到着ホーム(乗り場)は地下1階に位置しています。

飛行機の搭乗手続きをする出発ロビーは2階にあります。

モノレールでは進行方向の前側の南口、京急線なら進行方向後ろ側の第1旅客ターミナル口から改札に向かうとスムーズです。

東京モノレールお客さまセンター
03-3374-430
受付時間
平日9時00分~20時00分
土・日・祝日など
9時00分~18時00分
京急ご案内センター
03-5789-8686
平日9時00分~19時00分
土・日・祝日など
9時00分~17時00分

では、搭乗手続きをするJALのチェックインカウンターを確認しましょう。

東京駅からリムジンバスで羽田空港

  • 料金:930円
  • 所要時間:約40分

東京駅八重洲北口側の鉄鋼ビル前から空港リムジンバスと京浜急行の空港バスが各ターミナルビルまで運行しています。

リムジンバスは出発ロビ階に発着するので便利かも知れません。

しかし、リムジンバスのダイヤ都合で始発便で出雲に行くには鉄鋼ビルから午前4時前に出発便に乗ることになり、あまり現実的ではないですね。

個人的には日帰りを想定するなら京急線かモノレールが便利だと思います。

京浜急行バス・リムジンバスの時刻
http://www.keikyu-bus.co.jp/airport/h-tokyo/

タクシーで移動する場合の目安は約5900円です。

駐車場を利用する場合

第1ターミナル
P1 2,350台
P2 2,343台 

通常期 最大1,500円 
多客期 最大2,100円

駐車場の混雑状況の確認
http://search.ipos-land.jp/p/parklist.aspx?gr=00106

空港環境整備協会 東京事務所
第1旅客ターミナル管理室
P1:03-5757-8191
P2:03-5757-9498

出雲行きのJALカウンター

羽田空港JALカウンター
出雲大社に行く飛行機の搭乗手続きは第1ビルの南ウィング側のJALのチェックインカウンターで実施します。

JALカウンターは北ウイングにもありますが、東京から出雲大社に行く飛行機は南ウイングで出発の20分前までに手続きを済ませます。

あまり飛行機を利用しないと想像がつきにくいですが、搭乗手続きは約40分ぐらい想定しておきましょう。

逆算すると最低でも約1時間前には空港に到着しておきたいです。

もしも、はじめて羽田空港を利用するなら念のためプラス30分ぐらい早くても良いと思います。

コンビニ

第1ターミナルの南ウイング・北ウイングの地下1階の端にコンビニがそれぞれ1ヶ所ずつあります。

Wi-Fi・無線LAN

ネットワーク名(SSID)
HANEDA-FREE-WIFI

出発前に島根や出雲周辺の観光情報をスマホやノートパソコンでチェックする人もいると思います。

羽田空港国内線ターミナル館内の全エリアで無料のWi-Fi・無線LANが利用できます。

スマホ向け空港マップ

羽田空港
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/s/map/

出雲縁結び空港
http://www.izumo-airport.co.jp

出雲空港提供の時刻表の出雲→東京便を選ぶと東京→出雲の発着時刻も確認できます。
http://www.izumo-airport.co.jp/flight-time/

出雲空港から出雲大社へ

空港から出雲大社のほか、玉造温泉や宍道湖温泉など各地へのアクセスは空港連絡バスが便利です。

空港連絡バスの所要時間と料金

出雲大社行
所要時間:約35分
料金:大人 880円 小児440円

玉造温泉行
所要時間:約30分
料金:大人 780円 小児390円

松江しんじ湖温泉駅行
所要時間:約40分
料金:大人1130円 小児570円

飛行機到着から10分後に出発します。

出雲大社までの移動時間は約35分ですが、道路の交通事情により若干の遅延が発生します。

空港連絡バス
出雲一畑交通
0853-21-1144

その他、出雲空港から出雲大社までの移動にタクシーやレンタカーの利用することもできます。

タクシー料金の目安

8000円

距離:約20km
所要時間:約30分

レンタカーは国内線到着ロビー1階にトヨタレンタカーやニッポンレンタカーのほか各社受付カウンターが設置されています。

荷物お届けサービスと宅配便

出雲空港では総合案内カウンターに13時までに依頼すると17時までに宿泊先の旅館やホテルまで荷物を届けてくれる配送サービスを実施してます。

対象は出雲市街のホテルや旅館のほか、玉造温泉、松江しんじ湖温泉、湯の川温泉、松江市街も受付ています。

出雲観光のお土産を自宅や会社に送りたい時は宅配便(ヤマト運輸)も19時まで受付けています。

今回は東京から出雲大社に飛行機でアクセスすることを想定してご案内しました。

羽田空港までの移動がありますが、飛行機に乗ってしまえば約1時間30分で出雲大社の最寄り空港にアクセスできます。

東京から日帰り旅で出雲大社とその近隣の観光を楽しむなら現地での滞在時間も長く確保できるので飛行機がベストだと思います。

余談ですが、出雲大社の正式名称は「いづもおおやしろ」といいます。

参拝方法が全国的にめずらしく、二礼・四拍手・一礼でお参りをします。

また、出雲大社といえば縁結びのご利益が有名ですが、金運福運をもたらす神さまでもあります。

女子旅にご縁を求めて出雲大社、癒しと美肌を求めて玉造温泉・しんじ湖温泉。

歴史を求めて松江城。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする