伊勢神宮の奉納行列 神嘗祭に参加できる特別な行事

奉納行列

伊勢神宮の神事の中でも、重要とされる神嘗祭(かんなめさい)。

古来より、特別に重んじられてきた神様への感謝をささげる行事です。

そんな神嘗祭を見学するだけじゃなく、実際に参加して関わることができたら大きな恩恵をいただけそうな気がしませんか?

でも、神職でもないのに参加なんて「出来るの?」と思いますよね。

あまり大々的には知られていません。
だからコッソリとお教えします。

参加できます。

スポンサーリンク

といっても、実際に神嘗祭で祝詞を奏上したり、巫女として神楽を舞うことはできません。

何をするのか。

それは、神嘗祭に奉納する供物を神様にお届けする「伊勢神宮奉納行列(いせじんぐうほうのうぎょうれつ)」に参加すること。
今年も実施されることが決まりました。

伊勢神宮奉納行列の概要

五穀豊穣

日程:2016年10月8日(土)
時間:午前10時~12時

奉納行列は、約30名ほどの規模。
奉納品は、五穀(米・麦・粟・黍・豆)、伊勢海老、あわびなど。

それらを、内宮神楽殿まで平安時代の公家装束のひとつ「袿(うちき)」姿で陣列を組み行列は進んでいきます。

奉納行列は神嘗祭の神事?

神主と巫女

「伊勢神宮奉納行列」そのものは、神嘗祭の神事、神宮による祭事ではありません。

おかげ横丁など地元有志によって「五穀豊穣の感謝を神様にささげる」ため行なわれるものです。

ですが、間接的に神嘗祭へ参加できる貴重なチャンスです。

なんか、平安時代の装束とか、コスプレみたいで面白そう!
ちょっと記念に参加してみたい!

そう思われた方もいるかも知れませんね。

でも、ごめんなさい。
参加資格、条件があります。

定員は、12名。
さらに女性、年齢制限もあります。

伊勢神宮奉納行列の詳細

日程:2016年10月8日(土)
時間:午前10時~12時

奉納行列の参加条件

  • 小学校3年生~6年生まで女の子。
  • 髪の毛が後でひとつにまとめられる長さがあり、黒髪。
  • 当日、午前7:45までにおかげ横丁に集合できること。

申し込み方法

以下の必要事項を明記、FAXまたは、郵送。

  • 保護者の氏名
  • 本人の氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 電話番号

締め切り
9月10日(土)必着
応募者が多い場合には抽選

選考結果
応募者全員に電話で9月24日までに通知されます。

伊勢神宮奉納行列の申込み先

〒516-8558
三重県伊勢市宇治中之切町52
「恵みの市事務局」宛

FAX
0596-23-8814

電話番号
0596-23-8827

もし、娘さんがいらっしゃれば参加させてみてはいかがでしょうか。
日本でもっとも尊い、伊勢神宮の重要な神嘗祭に間接的でも参加できたら記念になると思います。
さらに今年は伊勢志摩サミットで世界の首脳たちが神宮に参拝した記念すべき年なので記憶にも残るのではないでしょうか。

今年2016年は9月8日ですが、2017年はまた日程が変わります。
おおよそ9月2週目の土曜日です。 

余談ですが、どうして女の子だけなのか。
その理由は、明治時代まで神様への奉仕を少女たちが務めていたからです。

さらに内宮の神様、天照大御神(あまてらすおおみかみ)は、女神とされています。

巫女

だからでしょうか、神楽を奉納する巫女(みこ)など、女性が神事において大切な役割を果たすことが多いです。

また、どうして小学生までなのか。
天皇を朝廷と呼んでいた時代には、女性は幼くして嫁ぐという背景がありました。
そのため、穢れのない純潔の女性ということで12歳前後の女の子が神様への奉仕を担っていたためだという説があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする