伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

ハワイのホノルルにあった!日本人の心の故郷

投稿日:2015年7月6日 更新日:

ハワイにあった!日本人の心のふるさと。

「何でこんなとこにザ・日本的施設があるの!!」

そんな場所に訪れてみるのも、ちょっとしたおみやげ話になるんじゃないでしょうか?

ハワイ・ホノルルに「日本人の心のふるさと」が存在していることを知っていますか?

「うーん 日本人の心のふるさと・・・
ハワイ出雲大社って言いたいんじゃないの?」

もう、そのネタは古いから!

そうですよねー
でも、違います。

スポンサーリンク

確かに、さま~ずさんの番組で紹介されたり、他にもメディアで取材されたり、ハワイ出雲大社はそれなりに有名ですよね!

でも、今回は

伊勢神宮なんです。

この記事では
「伊勢神宮の分社なのにアメリカの英雄たちの神社!」
「ハワイ大神宮の役割」
「アクセス方法」について紹介します。

伊勢神宮といっても実際には伊勢の神宮ではないので布哇大神宮(ハワイ大神宮)です。
神宮の分社ですから主祭神は、もちろん伊勢神宮の内宮の神様「天照大御神」です。

正式には、Daijingu temple of Hawaii と表記します。

この布哇大神宮(ハワイ大神宮)は、実は誰もが知っている有名な英雄たちの神社でもあるんです。

アノ英雄たちの神社!

ハワイビーチ

アノ英雄とは、誰だかわかりますか?

ヒントは「南の国の大王は~♪」

え!? 

そうです。

ハワイといえば、カメハメハ大王!

そして、ハワイ州もアメリカ合衆国ですよね。

ということで初代大統領ジョージ・ワシントン!

さらに、第16代大統領アブラハム・リンカーン

アメリカの英雄たちが、ご祭神として祀られているんです!

だから、布哇大神宮(ハワイ大神宮)へ行くと日本の神様だけでなく、アメリカの大英雄にも参拝できてしまうんです!

でも・・・

アメリカの英雄を祀っていても、伊勢神宮の分社なの?

そうですねー

確かに本当なのって感じです。

ハワイ大神宮は、立派な神明造の社殿ではありません。

歴史もそんなに古くはありません。

でも、布哇大神宮(ハワイ大神宮)は神宮司庁(伊勢神宮)の総務部の職員さんも認知している正式な伊勢信仰の神社。

それに伊勢神宮は日本人の心のふるさと、精神だと称されますよね?

そう考えると、アメリカ、ハワイの人々の心のよりどころである英雄たちが祀られていても不思議ではないのかも。

アメリカなら心のよりどころは、イエスキリストじゃないの?

そんな突っ込みがありそうですが、そこはスルーってことで(笑)

もうひとつ突っ込まれそうなこと「伊勢神宮が日本人の心のふるさとなのか?」

って疑問があるかも知れません。

正直、私も「心のふるさとかなー?」って思っていました。

でも、この布哇大神宮(ハワイ大神宮)の創建から現代に至るまでの歴史にふれて考え方が変わりました。

確かに「日本人の心のふるさと」なんだなって思いました。

その理由は、当時ハワイは遠く離れた異国。

そのハワイに開拓移民として日本から渡った日系一世の人たち。

「私たちは日本人」
「ふるさと、祖国は日本」

そんな開拓移民たちにとっての心の支え、依代としてハワイ大神宮が1903年(明治36年)に移民たちの手によって創建されました。

ハワイ大神宮の役割

伊勢神宮ゼロ磁場

  • 「日本人の宗教的な信仰の継承」
  • 「伊勢神宮を崇敬することによる日本人の確認」
  • 「日本の伝統芸能や国技の継承」

そのため、相撲、歌舞伎芝居等の娯楽の興行も行われていました。

ハワイ大神宮の創建は日系人たちの心の支え、依代というだけではない。

日本人であることの証と誇りを継承していくという意義もあったのではないでしょうか。

創建の後、戦争という悲しい出来事が起きます。

戦争が始まると、接収され、神社は閉鎖。

当時の宮司は拘留。1943年(昭和18年)に一旦はご神体を日本に遷宮することになりました。
それでも、日系人の人たちは極秘裏に祭事をしてきたといいます。

戦時中、戦後と私たちの想像がつかない苦労の中でハワイ大神宮再建を果たした。

それは、やはり日系人たちにとっての祖国「日本」の精神が「伊勢神宮」であり、それが日本人の証だという強い意志があったのではないでしょうか。

布哇大神宮(ハワイ大神宮)へのアクセス


ワイキキから車で約20分、チャイナタウンの直ぐ隣。
アラモアナセンターから55番・57番・57A番のTheBusで約20分。

最後に
この夏の人気の海外旅行先はハワイ、グアムらしいです。

家族でハワイやグアムに旅行の計画をしている人もいるのではないでしょうか。

はじめてならガイドブックに紹介されている有名なエリアでのショッピングやマリンスポーツを楽しむのも良いですよね!

でも、何度もハワイを訪れている人は若干マンネリ感があるかも知れません。

そんな人は、ハワイの旅行ガイドにも、ほとんど紹介されていない「布哇大神宮(ハワイ大神宮)」を訪れてみるのも面白いかも知れませんね!

スポンサーリンク

-伊勢神宮のいろいろ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊勢神宮結婚式

伊勢神宮で結婚式をしたい人のための伊勢婚

伊勢神宮 結婚式 神様の神前で結婚の誓いをたてる神前結婚式。 煌びやかな神前で厳かで華やかな和式の結婚式も気になりますよね。 伊勢神宮で結婚式をしたいと考える花嫁さんも少なくはないですよね。 今回は、 … 続きを読む

鏡開き

鏡開きの日は伊勢神宮の一月十一日御饌の日

鏡開き 鏡開きは歳神さまにお供えしていた鏡餅を床の間からさげて、雑煮や焼きもちにして家族でいただく日本古来の風習。 お正月の飾り、門松や松飾を飾っておく期間の松の内が明ける日に一緒にさげるものだと思っ … 続きを読む

七五三の着物選び、女の子と男の子の和装

七五三の着物の選び方 日本人なら七五三を知らない人はいないと思います。 子どもの健やかな成長を祝う日本の伝統行事ですね。 でも、親としてはじめて迎える場合、分からないことや悩むことがありますよね。 い … 続きを読む

車椅子レンタル

伊勢神宮の車椅子レンタルと参拝ヘルパー予約方法

車椅子の貸出と参拝サポート 伊勢神宮では内宮、外宮の両宮で車椅子のレンタルを実施しています。 普段から車椅子を利用している人や外出の時だけ車椅子を利用する人、階段以外は自力で歩ける人。 それぞれに違う … 続きを読む

伊勢神宮の由貴の大御饌

月次祭の意味と伊勢神宮での日程と内容

月次祭(6月・12月) 伊勢神宮では年間を通してさまざまな神事祭事がおこなわれています。 そのなかでも10月の神嘗祭と6月・12月の月次祭は三節祭と呼ばれる由緒深いものです。 比較的に神嘗祭(かんなめ … 続きを読む

スポンサードリンク