伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

ハローキティ新幹線の予約料金と時刻表を調べて出雲大社へ

投稿日:2018年5月25日 更新日:

ハローキティ新幹線

海外にもファンが多い日本生まれで左耳につけた赤いリボンがトレードマークのキャラクター「キティちゃん」ことキティ・ホワイト(Kitty
White)を展開するサンリオとJR西日本のコラボで新たに今や世界共通語である「KAWAII(かわいい)」デザインのハローキティ新幹線が誕生します。

2018年6月30日より新大阪から博多まで毎日1日1往復を8両編成の定期ダイヤで運行。

おなじ目的地に行くならキティちゃんと一緒に心トキメク旅を楽しみたいですよね!

今回はハローキティ新幹線の運行時刻や乗車駅、運休日、予約方法や料金、内装(車内設備)、宿泊・日帰りツアー情報についてご紹介します。

スポンサーリンク

さらにハローキティ新幹線の停車駅から乗り換えて行ける人気のパワースポット出雲大社(島根)、厳島神社(広島)まで行く場合のアクセス、乗り継ぎにベストな時間設定や簡単な神社情報もご案内。

さっそく、本題・・・の前に「キティは海外生まれのキャラクターだよね?」と思われた人がいるかも知れません。

確かにハローキティは設定上1974年11月1日に英国で誕生とされていますが、実際のデザインは日本のサンリオで生みだされました。

話を戻して、乗車を決めている人のために運転日や乗車駅、停車駅を含めて運行時刻表などをチェックしましょう。

運行日と運休日

ハローキティ新幹線1

Photo.by:伊勢神宮が大好き!

ハローキティ新幹線は基本的に毎日運行していますが車両点検等により計画的に運休する日があります。

2018年6月時点では以下の日程で運休を予定していますが、それ以外の日は新大阪~博多間で毎日ハローキティ新幹線を運行予定。

  • 7月18~20日
  • 8月8~10日
  • 9月3~5日/26~28日

実際に乗ってみたいと思った人が気になることの1つは「いつまでハローキティ新幹線を運行するか?」ではないでしょうか。

いつまで乗れるの?

EVE新幹線同様にコラボ企画による期間限定であることに変わりありませんが、いつまで運行するという明確な発表はされていません。

現在のところJR西日本から確定スケジュールとして発表されているのは2018年9月までです。
10月以降の運行予定については決まり次第に発表されるとのことです。

では、どこの駅から乗ってどこの駅に停車するのか?

出発時刻は何時で到着時間は何時なのか具体的に確認しましょう。

運行時刻表と乗車駅・停車駅

新大阪発(下り)

こだま730号
11時29分/博多着:15時38分

新大阪 11:29
新神戸 11:42
西明石 11:51
姫路 12:03
相生 12:15
岡山 12:32
新倉敷 12:45
福山 12:59
新尾道 13:10
三原 13:28
東広島 13:43
広島 13:55
新岩国 14:09
徳山 14:22
新山口 14:39
厚狭 14:48
新下関 15:12
小倉 15:21
博多 15:38

博多発(上り)

こだま741号
6時40分/新大阪着:11時13分

博多 6;40
小倉 6:58
新下関 7:11
厚狭 7:21
新山口 7:31
徳山 7:45
新岩国 7:58
広島 8:13
東広島 8:37
三原 8:51
新尾道 8:58
福山 9:20
新倉敷 9:36
岡山 9:57
相生 10:23
姫路 10:39
西明石 10:50
新神戸 10:59
新大阪 11:13

次に値段、いくらキティたちと夢の時間を過したくてもリアルなところ運賃が気になりますよね。

料金、運賃について

ハローキティ新幹線は毎日定時運行される新幹線ですが、専用車両で運行されています。

また、車内ではさまざまな企画展示なども実施されます。

しかし、プレミア料金・特別料金など別途料金を支払うことなくJR西日本の通常の乗車券と特急券の料金で乗車が出来ます

例えば、新大阪駅、東京駅から博多まで乗車した場合の料金をシュミレーションしてみましょう。

新大阪駅から
自由席:14480円
指定席:15200円
こだま(ハローキティ新幹線)
東京駅から
自由席:23560円
指定席:25310円
のぞみ指定席→こだま自由or指定

東京や横浜など関東在住の場合、新大阪駅まで東海道新幹線のぞみを利用し、新大阪駅からハローキティ新幹線に乗り換えます。

ご案内した料金の条件は、東京〜新大阪駅のぞみ区間は指定席で計算しています。

ハローキティ新幹線区間で内装をキティデザインにしている車両は自由席のため、新大阪から博多までは自由席、指定席で計算。

また8月繁忙期の値段で計算した目安料金です。

次は予約方法を確認しましょう。

予約方法

ハローキティ新幹線の予約方法
予約方法もスマホやパソコン(PC)からJR西日本のネット予約サイト「e5489」やJR東日本の「えきねっと」で簡単に予約することができます。

JR西日本のe5489はコンビニ、銀行払いも可能。
JR東日本のえきねっとはクレジットカードの登録が必須、支払いもクレカ決済のみ。

そのため、クレジットカードを所有されていない場合は主要駅のみどりの窓口、またはJR西日本のe5489からハローキティ新幹線区間の予約し、JR東日本エリアのみどりの窓口で受け取ることもできます。

きっぷの予約は共通して乗車する日の1ヶ月前の10時から可能です。

さらに「e5489」「えきねっと」どちらも、その予約開始日の1週間前の早朝5時30分から事前受付、申し込みができる「予約の予約」のようなサービスが存在します。

実際の予約確定となる手続きは「乗車日の1ヶ月前」からとなるので必ず座席を確実に確保できる保証はありません。

ですが、予約開始と同時に処理が始まるため取りにくい人気列車のチケットになると少しばかり有利かも。

予約サイト e5489
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/e5489/

支払い方法

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い
  • 銀行・金融機関払い
  • 駅の指定券売機・みどりの窓口払い

※JR東日本のネット購入はクレジットカード払いのみ。

スマホやパソコンからのネット予約の場合に乗車券・特急券の料金支払い方法がクレジットカードに限定されるところが少なくありませんが、JRおでかけネットの「e5489」ではクレジットカードでの決済以外にもコンビニ、銀行、駅窓口での入金を選択することができます。

クレジットカード決済以外の場合、きっぷを予約した日から3日以内に運賃の総額を払い込む必要があります。

きっぷの受取り

  • みどりの窓口/4時30分~23時30分
  • みどりの券売機・受取機/4時30分~23時30分

JR西日本では上記の時間帯で受取ることができますが、JR東日本は5時30分から。

また、JR西日本のサイトから予約の場合でも、JR東日本管内のみどりの窓口や「e5489」の表記のある駅券売機で受け取りができます。

受取り時には選択した支払方法により、クレジットカードと予約番号、受け取りコードと携帯番号などが必要となります。

何らかの都合で乗車日の変更が必要になることもありますよね。

乗車日の変更・キャンセルについて

乗車日の変更
クレジット決済で予約なら新幹線きっぷ(乗車券・特急券)の受け取り前であればスマホやパソコン(PC)から変更ができます。

逆にコンビニ・銀行等での料金支払いを選択した場合には実際にきっぷを受け取ってからでなければ変更はできません。

しかし、予約したきっぷの受け取り後はネットでの変更がいずれの場合も出来ず、窓口での処理になります。

キャンセルについて
クレジットカード払いの場合、予約完了とともに決済されるためキャンセルには手数料が発生します。

そのほか、コンビニや駅窓口等での支払いを選択された場合のキャンセル手数料は払い込み前なら発生しません。

支払い後の払い戻しには手数料が発生します。

次はハローキティ新幹線に乗車できるJR西日本の旅行会社が企画したツアーを利用した場合の料金についてご案内します。

ハローキティ新幹線ツアー(日本旅行)

JR西日本グループの旅行会社、日本旅行がハローキティ新幹線に乗車して行く広島または博多を目的地としたツアーの販売が始まり、オリジナルグッズのプレゼント特典もあるようです。

ツアー代金と予約方法

ツアーは宿泊、日帰り、片道など都合によって選ぶことができる。
※料金は利用者割合の高い新大阪発で計算しています。

新幹線(往復)と宿泊セット
新大阪発で大人18000~25000円程度で選ぶホテルによって料金が変わるため目安としてご案内しています。

日帰りツアー
目的地までハローキティ新幹線、帰りは新幹線のぞみ、ひかりに乗車、また繁忙期(8月10~16日)はツアー料金が高く設定されています。

新大阪発着の場合

広島まで
大人:13100円/子ども:6300円

繁忙期
広島まで
大人:21700円/子ども:10600円

博多まで
大人:18500円/子ども:9000円

繁忙期
博多まで
大人:30900円/子ども:15200円

片道プラン
片道だけハローキティ新幹線に乗車するツアーでは広島まで新大阪から大人:7600円/子ども:3550円。

博多まで大人:10300円/子ども:4900円。

片道のツアープランも8月10~16日の繁忙期は設定料金が異なります。

広島まで大人:11900円/子ども:5700円。博多まで大人:16500円/子ども:8000円。

スマホ・パソコンからの予約
ハローキティ新幹線で行く広島・博多(日本旅行)

次はツアー利用者限定のグッズについてチェックします。

限定グッズ(ツアー利用の場合)

  • マフラータオル
  • トートバック
  • シールブック

グッズは全3種類、大人対象のグッズ2種類と子ども用に用意されたシールブック1種類。

グッズはいずれもキティとハローキティ新幹線がプリントされたかわいいデザイン。

グッズのプレゼントは新幹線と宿泊のセットツアー、日帰りツアー、片道乗車のプランのすべてで対象。

次は一般でも対象のスタンプラリー限定のハローキティ新幹線オリジナルのグッズと期間限定でオープンするハローキティ新幹線カフェの情報もご紹介。

誰でも参加できるスタンプラリーでオリジナルグッズ!

デジタルスタンプラリー

こちらはハローキティ新幹線ツアーの参加者でなくても1号車内に設置されたスタンプ(QRコード)と指定された4つの駅のうち1駅構内のお土産店で500円以上買い物をして交換できるスタンプの合計2つを集める乗客参加型のイベント、プレゼント企画です。

ハローキティ新幹線に乗車できたら1号車に移動してから専用のデジタルスタンプページ(https://www.stamprally.net/jr-hellokitty/)を起動・アクセスします。※忘れないように、この記事をブックマーク、お気に入り登録しておくと使えると思います。

スタンプ(QRコード)スポットの場所

ハローキティ新幹線
・1号車内
出雲市駅
・セブンイレブンハートインJR出雲市店(6時から22時30分)
松江駅
・おみやげ楽市 松江シャミネ店(7時15分~20時30分)
・セブンイレブンハートイン JR松江駅シャミネ店(24時間)
鳥取駅
・おみやげ楽市 鳥取店(8時~20時)
・セブンイレブンハートイン JR鳥取駅店(6時から23時)
米子駅
・おみやげ楽市 米子店(6時45分~20時)
・セブンイレブンハートイン JR米子駅店(5時から24時)

開催期間:6月30日から9月30日※引き換えは31日まで。

必要なスタンプ数は合計2つ、1号車内は必須。あと1つは鳥取駅、米子駅、松江駅、出雲市駅のいづれか。

出雲大社に行く人は、出雲市駅(JR)でゲットできますね!

博多から出雲や広島、新大阪へ向かう人は、さらに博多駅構内に期間限定オープンしているマルシェやカフェも楽しめます。

期間限定ハローキティ新幹線マルシェ&カフェも登場!

博多駅の限定アンテナショップ「ハローキティ新幹線マルシェ」でもオリジナルグッズを購入できます。
営業時間は9時~20時までで、予約や取置きはきません。

さらに駅改札内に期間限定で「ハローキティ新幹線カフェ」がオープン、オリジナルコースターがもらえます。
営業時間は7時~21時分まで、ラストオーダーは20時30分です。こちらも席の予約などはできません。

夏休みなどこれからの季節には冷たいハローキティフロート(700円)やパフェ(800円)、スイーツプレート(1000円)が人気になりそうですね。

ちなみに博多だけに名産の明太子を使った明太クリームパスタ(1200円)もフードメニューとして用意されています。

どのメニューにもワンポイントでかわいいキティちゃんがデコレーションされているようでインスタ映えも期待できるのではないでしょうか。

やや話が外れたので修正、ハローキティ新幹線の話題に戻しましょう。

たぶん、私を含めて実際に運行が始まって500系ハローキティー新幹線に乗車をしたら絶対に記念撮影をしますよね。

新幹線の白い車体をキティちゃんがピンクのリボンでラッピングした可愛らしい外観をスマホで撮影。

さらにキティたちの世界に迷い込んだような気分になれる新幹線内もですよね。

ということで、ハローキティ新幹線の車両デザインのコンセプトや企画されているイベント・催しなどをチェックしましょう。

車両デザイン

ハローキティ新幹線
ハローキティー新幹線は車両の外装、ラッピングデザインだけでなく車両の内部には山陰地方の各県をイメージしたご当地色を感じさせる愛くるしいキティちゃんがいっぱいで一緒に旅をしている気分になれそうです。

内装にキティデザインを施した車両は1号車(座席無し、展示スペース)と2号車(自由席)のみで外側のラッピングデザインは全車両に施されています。

外観のデザイン

先頭車両では車掌さんの制服を着たキティが描かれ、キティ新幹線の先頭車両から最後尾まで天井とサイドに流れるピンクのラインはリボンだそう。

ピンクのライン、リボンはハローキティ新幹線(山陽新幹線500系)が走行する沿線の大阪、兵庫、岡山、広島、山口、福岡の各県に鳥取、島根を加えた西日本地域8県を「結ぶ」「つなぐ」という意味が込められているといいます。

内装と各車両のコンセプト

1号車「HELOO PLAZ」はキティ車掌が山陰をご案内
西日本8県(大阪、兵庫、岡山、広島、山口、鳥取、島根、福岡)の魅力を1号車の特設展示スペースで各県のイメージで描かれたキティがその地域の特産や観光情報などをご案内するとしている。

第一弾は6月30日から鳥取、島根をクローズアップしますが、ある程度の期間で別地域の特集企画に変更される。

2号車「KAWAII! ROOM」はキティと記念撮影
JR西日本の制服を着た車掌姿の大きなキティちゃん(オブジェクト)と記念撮影できるフォトスポットを準備。

最後にハローキティ新幹線のコンセプトにもなっている西日本8県をつなぐ、結ぶにちなんで沿線地域にあり全国的にもパワースポットとして人気の出雲大社(島根)厳島神社(広島)への接続、乗り継ぎと簡単な神社の情報をご案内します。。

出雲大社(島根)

ご縁の国しまね、その縁結びの聖地のなかでも格別な位置づけをされている出雲大社。

一般に出雲大社(いづもたいしゃ)と呼ばれていますが、正しくは「いづもおおやしろ」と読みます。

賑わうのは10月から11月ごろで旧暦10月の神在月、神在祭の季節。
詳しくは過去記事「出雲大社 神在月(神在祭)」でご確認ください。

出雲大社では二礼・二拍手・一礼ではなく「四拍手」という参拝方法のため要注意。

東京や横浜など関東から大阪、神戸を経由して出雲大社や足立美術館、松江城などのある島根県出雲方面に山陽新幹線(ハローキティ新幹線)で行くには岡山駅から在来線に乗り換えます。

博多、福岡方面から上りでは新山口駅で在来線に乗り継ぎ。

新大阪から岡山
自由席:5500円
指定席:6220円
※東京から新大阪までは新幹線のぞみの料金目安は14650円
博多から新山口
自由席:5070円
指定席:5790円

新大阪から岡山、博多から新山口どちらも所要時間は約1時間。

新幹線の到着時間を考慮して乗り継ぐなら13時4分発の岡山から特急やくも13号。
新山口から出雲には8時52分発の特急スーパーおき2号。

追記
2018年7月の西日本豪雨により不通となっていた「特急やくも」は伯備線の再開に伴い、8月1日から通常ダイヤで運転再開となりました。 なお、山陽本線の全線復旧は10月中を目指しています。

なんでも楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですよね。

せっかくキティちゃんの新幹線に乗るのに1時間じゃものたりないという人は新大阪から約2時間、博多から約1時間半の広島経由で出雲大社に向かう方法もあります。

高速バス「みこと号」出雲市駅前行
広島駅から出雲まではJRバスと一畑バスが共同運行している高速バス「みこと」に乗り換え。

キティちゃん新幹線の運行、到着時刻を考慮して効率よく高速バス「みこと」に乗り継ぐには大阪方面からなら109便、博多方面からなら103便になります。

大阪方面から
みこと号109便
広島駅 14:25発
博多・福岡方面から
みこと号103便
広島駅 9:00発

料金は片道4100円

厳島神社(広島)

ハローキティ新幹線の停車駅、広島駅には大阪方面から13時54分、、博多方面から8時13分到着。

新大阪から広島まで約2時間
自由席:9710円
指定席:10430円
※東京から新大阪までは新幹線のぞみで料金目安は14650円
博多から広島まで約1時間半
自由席:8420円
指定席:9140円

厳島神社にはJR山陽本線または広島電鉄の路面電車に乗り換えて宮島口駅で下車。

所要時間ですが、広島電鉄は市内をゆっくり走行1時間以上、JRなら約30分で移動ができます。

宮島口から徒歩5分ほどのフェリー乗り場から厳島神社のある宮島には約10分間隔でJR西日本フェリーと松大汽船が就航している。

乗船時間は約10~15分程度、どちらも大人170円です。

広島駅から14時発の山陽本線に乗車すると14時28分に宮島口到着。

ちなみにJR中国バスではハローキティ新幹線の運行にあわせて広島市内でキティのラッピングバスが走る予定です。

余談ですが、ハローキティ新幹線の下り始発駅、上りの終点となる新大阪駅から大阪メトロ「なんば駅」まで行き、近鉄(近畿日本鉄道)に乗り換えて伊勢市駅または宇治山田駅まで行くと「伊勢神宮の参拝」も可能です。

実際に運転が始まってから実車、乗車体験してみないと断言できませんが、キティちゃんが山陰の魅力を紹介している展示スペースを見学。

JR西日本とサンリオがコラボしたキティちゃん新幹線だけのオリジナルフォトスポットで車掌姿のキティと撮影。

平日なら1時間でも楽しめそうです、子どもたちの学校が休みになる土日や連休、夏休みなど混雑するときは時間が足りないかも。

キティちゃん好きの人や子どもたちにとって夢のような時間が過ごせそうですね!

スポンサーリンク

-出雲大社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神在月の出雲大社

神在月2018年の日程と出雲大社の神在祭の内容

神在月(神在祭) 旧暦の10月に全国の神様が集まる場所があります。 それが伊勢神宮とならび日本の神道を代表する出雲大社です。 今回は出雲大社の「神在月(かみありづき)」や「神迎祭(かみむかえさい)」な … 続きを読む

出雲大社お守り

出雲大社のお守りと縁結びの効果について

出雲大社のお守り 出雲大社は年間800万人以上の参拝者が訪れます。 その約4割は女性で「縁結び」のご利益を授かりに行くのが目的だそうです。 今回は「出雲大社のお守り」と「縁結びの効果」について紹介しま … 続きを読む

出雲大社結婚式(費用)

出雲大社で結婚式にかかる費用と神楽殿の婚儀の流れ

出雲大社 結婚式 出雲大社の結婚式「寿婚儀」は、福の神・縁結びの神さま大国主大神の神前において「天之御柱めぐり」という日本最古の結婚の儀式をおこなわれる。 そんな島根の出雲大社で結婚式を挙げたいと考え … 続きを読む

出雲大社縁結大祭

出雲大社の縁結大祭2017年の申込詳細

出雲大社の縁結大祭 出雲大社の神在月・神在祭についてご案内した記事で「縁結大祭という女性に人気の神事があり、定員制で申込が必要。毎年約1ヶ月前に詳細が公開されます」とお伝えしました。 その「縁結大祭」 … 続きを読む

サンライズ出雲

サンライズ出雲の予約料金を調べて出雲大社へ

サンライズ出雲 縁結びで有名な出雲大社。 そんな出雲と首都圏を結ぶJRの長距離列車が毎日運行されています。 それが女性からの支持も高い人気の「サンライズ出雲(サンライズエクスプレス)」です。 東京を夜 … 続きを読む

スポンサードリンク