おかげ横丁カウントダウン!年越しイベント2020

おかげ横丁年越しツアー

平成最後の年、令和の始まりの年として節目となった2019年の年越し、カウントダウンをおかげ横丁で迎えてから伊勢神宮に初詣をしようという人は少なくありませんよね。

年間を通して伊勢志摩や伊勢神宮のツアー参加者に人気の観光スポット「おかげ横丁」は内宮さんの門前、宮町として古くから親しまれた「おはらい町」にある観光者向けの施設です。

伊勢神宮の参拝者をおもてなしするため、例年、年末から新春の伊勢神宮ツアーなどにあわせて大みそか、お正月を楽しむために季節感のあるイベント、催しものが企画されます。

今回は、2020年、令和最初の「おかげ横丁の年末特集」です。

年末気分を感じられる体験、歳の市での買物など12月中旬から大晦日の年越しまでのイベント日程や内容などを紹介します。

スポンサーリンク

さっそく、おかげ横丁の年末年越しイベントツアーにでかけましょう!

おかげ横丁 年越し体験ツアー

一般的にお正月準備は12月13日ごろから始める人が多いようですね。

おかげ横丁の「歳の市」は12月14日からはじまります。
歳の市の期間、おかげ横丁やおはらい町では旅行者を楽しませるため体験型、参加型のさまざまなイベントが開催されます。

では、体験型、参加型の催しからチェックします。

「しめ縄作り教室」
12月21日~23日
10時半・13時・15時

本格的な伊勢地方のしめ縄づくりが体験できる。

伊勢では他の地域と異なり年間を通して玄関先にしめ飾りを飾っています。
おかげ横丁の伊勢路名産味の館 2階「大黒ホール」にて実施。

参加料:2.100円
所要時間:約90分

お餅つき体験

おかげ横丁ツアー餅つき


昔はどこの家庭でもしていたお餅つき。

いまでは田舎でも臼と杵(うす・きね)を使った本格的な餅つきをしている姿を見かけることが少なくなっていますよね。

そんな餅つき体験が大人2名以上から参加することができます。

出来上がったお餅は持ち帰るのもOK!

開催日:12月24日~26日
時間:10時半~16時
参加料:2.750円
1家族:1臼3kg
所要時間:約45分

1日16組までの限定です。
募集期間は12月16日までの先着順。
※雨天中止

問い合わせ
「おかげ横丁総合案内」 
0596-23-8838

以上がおかげ横丁の参加型、体験型のイベント。

ざっと、おかげ横丁の年末行事を紹介しました。

次は最近話題の爆買い!

じゃなくて、おかげ横丁のお正月に向けたお買物ツアーにでかけてみましょう!

お正月準備

お正月の支度市
12月5日~18日
9時半~17時
おかげ横丁 赤福別店舗にて実施。

2020年のカレンダーやお年玉袋などを販売。

お正月のお飾り市
12月14日~28日
10時~17時
お正月のお飾り市もおかげ横丁内の赤福別店舗側特設屋台で実施。

新春用の正月飾りや松竹梅の鉢植え、ミニ門松などの販売を予定。

その他、12月22日には冬至に食べる「いとこ煮」300食を11時から振舞う予定。

次は年越しイベントの紹介です。

年越しイベント

すし久
おかげ横丁で年越しを体感する参加型イベントや年越し準備の買物ツアーの最後は大晦日。

大晦日は思いっきり笑って過ごしましょう!

こちらは恒例となっている地元出身の噺家による落語「大みそか寄席」です。

大みそか寄席
12月31日
18時・20時半の2部制

料金
前売:1.800円
当日:2.200円

会場:すし久2階

そしてラストは、カウントダウン!

それぞれがゆく年を振り返り、新年へのカウントダウン

これまで恒例となっていたおかげ横丁の太鼓櫓(たいこやぐら)を中心にして和太鼓の演奏、花火の演出でムードもテンションも最高潮で迎えていた新年へのカウントダウンイベントは去年から取り止めになりました。

それでも大晦日の夜からこの1年間の安穏に感謝の祈りをささげる参拝、元旦の初詣に訪れた参拝者を例年と変わりなく終夜営業で各店がもてなし、新たな年への希望を胸に個々人がカウントダウンする落ちついた時間を演出するようになりました。

1月の参拝に便利な初詣割引きっぷ
伊勢神宮初詣参拝きっぷの料金と利用期間

電車でのアクセス方法
神宮(内宮) の電車
神宮(外宮) の電車

その他のアクセス方法
伊勢神宮 アクセス

神宮(内宮・外宮)の参拝方法
伊勢神宮 参拝方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする