伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

おかげ横丁カウントダウン!年越しイベント2017

投稿日:2015年11月27日 更新日:

おかげ横丁年越しツアー

2016年は伊勢志摩サミットの開催で世界中から注目された伊勢志摩。

そんな伊勢志摩や伊勢神宮ツアー参加者に人気の観光スポット「おかげ横丁」は内宮さんの門前、宮町として古くから親しまれた「おはらい町」にある観光者向けの施設です。

例年、年末から新春の伊勢神宮ツアーにあわせて季節感のあるイベント、催しものが企画されます。

今回は、2017年に向けた「おかげ横丁の年末特集」です。

年末気分を感じられる体験、歳の市での買物、カウントダウンなど12月中旬から大晦日の年越しまでのイベント日程や内容などを紹介します。

スポンサーリンク

さっそく、おかげ横丁の年末年越しイベントツアーにでかけましょう!

おかげ横丁 年越し体験ツアー

一般的にお正月準備のはじまる12月13日からおかげ横丁でも「歳の市」が始まります。

歳の市の期間、おかげ横丁やおはらい町では旅行者を楽しませるため体験型、参加型のさまざまなイベントが開催されます。

では、体験型、参加型の催しからチェックします。

「しめ縄作り教室」
12月23日~25日
10時半~15時半

本格的な伊勢地方のしめ縄づくりが体験できる。

伊勢では他の地域と異なり年間を通して玄関先にしめ飾りを飾っています。

参加料:2000円
所要時間:約90分

「もち花作り教室」
12月23日~25日
11時~16時

こちらも伊勢地方で独特の正月飾り「もち花」です。

今年も豊作であるようにという願いをこめて飾るとされています。

参加料:1000円
所要時間:40分

「ミニ門松作り教室」
12月17日・28日
10時~16時

門松は新しい年の歳神さまを家に迎えるための目印のようなものだとされています。

参加料:800円・1500円
所要時間:30分

※門松は2基一対で1500円。1基だけの場合は800円です。

会場はいずれも伊勢路名産味の館2階にある「大黒ホール」です。

次は、これもなかなか最近では家庭で体験できないものです。

お餅つき体験

おかげ横丁ツアー餅つき


昔はどこの家庭でもしていたお餅つき。

いまでは田舎でも臼と杵(うす・きね)を使った本格的な餅つきをしている姿を見かけることが少なくなっていますよね。

そんな餅つき体験ができます。

出来上がったお餅は持ち帰るのもOK!

開催日:12月23日~25日
時間:10時半~16時
参加料:2500円
1家族:1臼3kg
所要時間:約45分

1日16組までの限定です。
募集期間は12月20日までで先着順。
※雨天中止

問い合わせ
「おかげ横丁総合案内」 
0596-23-8838

以上がおかげ横丁の参加型、体験型のイベント。

今年は12月23日(金)が天皇誕生日で祝日。

週休2日の人なら3連休ですね!

ちなみに伊勢神宮では12月23日に天長祭という天皇陛下のお誕生日と国民の平安を祈る神事がおこなわれます。

ざっと、おかげ横丁の年末行事を紹介しました。

次は最近話題の爆買い!

じゃなくて、おかげ横丁のお正月に向けたお買物ツアーにでかけてみましょう!

お正月準備

お正月の支度市
12月10日~21日
9時半~17時

2017年のカレンダーやお年玉袋などを販売予定。

お正月のお飾り市
12月17日~28日
10時~17時

新春用の正月飾りや松竹梅の鉢植え、ミニ門松などの販売を予定。

その他、12月21日には冬至に食べる「いとこ煮」300食を11時から振舞う予定。

次は年越しイベントの紹介です。

年越しイベント

すし久
おかげ横丁で年越しを体感する参加型イベントや年越し準備の買物ツアーの最後は大晦日。

大晦日は思いっきり笑って過ごしましょう!

こちらは恒例となっている地元出身の噺家による落語「大みそか寄席」です。

大みそか寄席
12月31日
18時・20時半の2部制

料金
前売:1800円
当日:2200円

会場:すし久2階

そしてラストは、カウントダウン!

テンションMAX!カウントダウン

こちらも恒例となったおかげ横丁の太鼓櫓(たいこやぐら)を中心におこなわれるカウントダウンイベントです。

和太鼓の演奏、花火の演出でムードもテンションも最高潮。

新しい年の訪れを喜び合う旅行者、参拝者の歓声が響き渡ります。

12月31日
23時半~

1月の参拝に便利な初詣割引きっぷ
伊勢神宮初詣参拝きっぷの料金と利用期間

電車でのアクセス方法
神宮(内宮) の電車
神宮(外宮) の電車

その他のアクセス方法
伊勢神宮 アクセス

神宮(内宮・外宮)の参拝方法
伊勢神宮 参拝方法

スポンサーリンク

-伊勢観光

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊勢神宮初詣割引きっぷ

伊勢神宮初詣参拝きっぷの料金と3つの特典、利用期間

初詣参拝きっぷ 2016年5月に開催されたG7先進国首脳会議で世界から注目を集めた伊勢志摩で新年を迎える。 酉年の2017年は鶏を「神鶏(しんけい)」として大切にしている伊勢神宮の初詣をする。 そんな … 続きを読む

斎王の宮「斎宮」の姫体験と「さいくう平安の杜」

斎王の宮「斎宮」 伊勢神宮の天照大御神に仕えた皇女。 都から離れた伊勢の地で、人と神との架け橋として、国の平安と繁栄を願い、神への祈りを捧げる「斎王(さいおう)」 斎王の宮殿である斎宮(さいくう)は、 … 続きを読む

麻吉旅館(伊勢)

伊勢の宿「麻吉旅館」の宿泊予約とアクセス方法

伊勢の宿 麻吉旅館 伊勢神宮への本参道として多くの参拝者が往来していた旧伊勢街道の路地を進むと誰もが足を止める場所がある。 歴史を感じさせる魅力ある外観が見るものの足を止めたやまない。 それは古く江戸 … 続きを読む

hospital

伊勢神宮と周辺観光地の小児科・内科の休日・夜間診療所

休日・夜間応急診療所 子供が旅行先で具合が悪くなったり、ケガをしてしまった時は親として大したこと無いだろう。 家に帰ってからで大丈夫だろうと思っても、やっぱり心配になってしまいます。 特に休日や夜間。 … 続きを読む

大江戸温泉伊勢志摩

大江戸温泉物語伊勢志摩の日帰り宿泊料金とアクセス

大江戸温泉伊勢志摩 日帰り温泉といわれたとき、一番初めに思い浮かべるところはどこでしょうか? 地域によって違いはあっても広く知られている人気の日帰り温泉といえば「大江戸温泉物語」ではないでしょうか。 … 続きを読む

スポンサードリンク