伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

伊勢神宮の2017年の初日の出時間と初詣の注意点

投稿日:2015年10月25日 更新日:

2017年 初日の出

2016年も残り2ヶ月になりましたね。

今年は申(さる)年で芸能界、財界、政界でのドタバタや自然災害など色々と騒がしく忙しい年でした。

ところで、2017年の初日の出は皆さんどこでご覧になりますか?

富士山の山頂から眺める人、初日の出フライトで飛行機から眺めている人

初日の出なんて見ないよ! 元旦の朝は寝てる!

それぞれだと思います。

でも、誰もが共通して新しい年を今よりも良い年にしたいと思っているのではないでしょうか。

今回は2017年の伊勢神宮の初日の出と初詣の注意点について紹介します。

スポンサーリンク

さっそく、毎年変わる初日の出の時刻からです。

元旦の初日の出 時刻

6時58分47秒
※内宮 宇治橋を目安

追記:元旦の天気:晴れ
降水確率10% 12/31 20時時点 

新しい年を明るく希望に満ちた年にしたいと思うのは誰でも思うこと。

伊勢神宮の神さまは天照大御神(あまてらすおおみかみ)という太陽の女神さま。

元旦の朝を日本の神さまの中心、太陽の神さまと一緒に迎えられたらいろんな意味で明るくなりそうな気がしませんか。

だけど雨だったら・・・。

安心してください!

天照大御神は太陽神ですから!

初日の出に天候の心配はつきものです。

それに、初詣でして初日の出を見て素敵な年にしようと思っているのにマイナスなこと考えてはダメですよ!

せっかく前向きなプラス思考の芽を摘んじゃいます。

そんな精神論なんて、やっぱり神さまとか、ご利益とか非科学的なブログだなって思いますよね。

でも、これ理にかなった科学的な考え方だったりするんです。

ちょっと話が脱線したので本題に戻ります。

伊勢神宮の初詣でに入ったら絶対に見たい2つの初日の出スポットです。

初日の出スポット

初詣の日の出

①宇治橋からの大鳥居越し
②神楽殿そばの鳥居越し

毎年、宇治橋の日の出時刻を紹介されているブログさんがあるので、個人的にオススメの場所を1つ追加しました。

宇治橋と大鳥居
もう伊勢神宮の初詣に行ったら定番の日の出の撮影スポットといえば、宇治橋手前から大鳥居越しに昇る朝日ですよね。

あまりに有名なので写真は必要ないですよね。

元旦に限らず、早朝に内宮さんに行くとスマホで撮影している人がたくさんいます。

元旦には日の出時間が近くになると、ベストポジションは人で混み合います。

ここは時間的な混雑回避方法もないので見たい人は気合でがんばってください!

神楽殿そばの鳥居
やっぱりロケーション的に宇治橋と大鳥居、それと初日の出には敵わないかな。

でも、この光景も実際に伊勢神宮に初詣でに来なければ撮影できないものです。

たぶん、ガイドブックにもほとんど紹介されてないと思います。

仕事始めや登校日に友達や仲間に話すときにも、見慣れない珍しい光景なので自慢できるかも。

次は伊勢神宮の初詣ででの注意点です。

伊勢神宮に初詣に行く際の注意点

伊勢神宮の初詣で参拝者数は全国的にみると驚くほど多いわけではありません。

とはいっても、日本の神社の中心。

さらに冬は伊勢志摩の海の幸が旬ですから旅行を楽しみながら初詣では伊勢神宮に毎年行くという人も少なくありません。

伊勢神宮の初詣で注意することは、3つです。

①交通機関の混雑
②駐車場の混雑
③高速の出口規制
④参道の混雑
交通機関
交通機関は近鉄では大晦日から終夜運転をします。
JR参宮線は実施していないため始発を利用してください。

日の出とともに初詣でに向かう人で混雑がはじまります。

といっても東京や大阪の朝の通勤ラッシュほどの混雑ではありません。

※大晦日は近鉄のみ終夜運転。

駐車場の混雑
普段の連休でも7時半ぐらいには近いA駐車場は満車。

少し離れたB駐車場も混雑して9時ごろには常設の駐車場は満車になります。

特別な事情で車でなければならない場合以外は、名古屋、大阪、京都から電車を利用することをオススメします。

どうしても、車という人は「県営サンアリーナ駐車場」に停めます。

パークアンドバスライドという方法で駐車場からシャトルバスで内宮さん、外宮さんへ向かいます。

シャトルバスについては「年末年始・大型連休中の交通規制、駐車場情報」で紹介しています。

神宮までなんとしても車!
そんな場合には伊勢神宮の内宮B5・B&駐車場または神宮周辺の臨時駐車場を利用します。

参考までに「伊勢神宮駐車場

高速の出口規制
伊勢神宮の最寄ICの伊勢西・伊勢の両インターともに大型連休や年末年始など混雑が予想される期間に出口規制をします。

初詣での期間は必ず、毎年実施されています。

また、神宮周辺では交通規制も実施されているため注意が必要です。

参考までに「【年末年始・大型連休中の交通規制、駐車場情報】
こちらは初詣でなど年末年始、大型連休で出口規制、神宮周辺の交通規制がされる時に更新しています。

最後に境内での注意点
初詣でだから大きく普段と変わるものは特にありません。

あるとするなら初詣では時間的に参拝者が集中することがあり、特に内宮さんの階段手前付近が大混雑。

人ごみが苦手な人や足腰の弱い人は注意が必要。

伊勢神宮の初詣で混雑時間や比較的に参拝しやすい穴場時間については「」で紹介しています。

スポンサーリンク

-伊勢神宮のいろいろ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

交通規制

伊勢神宮周辺の年末年始・大型連休中の交通規制

伊勢神宮周辺・交通規制2017 伊勢神宮の最寄りの高速インターや内宮・外宮周辺では年末年始および大型連休期間には出口規制、交通規制などが実施されます。 秋となり年末年始、初詣に向けた交通規制情報が気に … 続きを読む

伊勢神宮結婚式

伊勢神宮で結婚式をしたい人のための伊勢婚

伊勢神宮 結婚式 神様の神前で結婚の誓いをたてる神前結婚式。 煌びやかな神前で厳かで華やかな和式の結婚式も気になりますよね。 伊勢神宮で結婚式をしたいと考える花嫁さんも少なくはないですよね。 今回は、 … 続きを読む

伊勢神宮の紅葉

伊勢神宮の紅葉の見頃と東海エリアの人気紅葉スポット

伊勢神宮 紅葉 紅葉前線は列島を南に進み関東や東海、近畿でも標高の高い山頂部では10月中旬から下旬に紅葉の見ごろを迎えます。 楓(かえで・もみじ)や銀杏(イチョウ)をはじめとした落葉樹が越冬の準備に向 … 続きを読む

月読宮

月読宮の子宝縁結び効果と伊勢神宮内宮からのアクセス

内宮 月読宮 伊勢神宮の境外にある別宮では一番近いところにある月読宮(つきよみのみや) でも、観光で訪れると境外にあるから見落としがち。 だけど、個人的なお願い事NGの内宮や外宮と違ってダイレクトに縁 … 続きを読む

門松(お正月飾り)

門松や注連縄おすすめ正月飾りの飾る期間と飾り方

門松・正月飾り 2016年も残り1ヶ月半。 この季節になると少しづつ年末の年越しやお正月に向けての準備をはじめる人もいるようですね。 やっぱりお正月くらいは門松や縁起物をあしらった華やかな正月飾りや鏡 … 続きを読む

スポンサードリンク