伊勢神宮が大好き!

伊勢神宮の参拝方法やお守り、駐車場、アクセス、観光案内まで内宮や外宮の知りたい情報が全て詰まってる!

伊勢の夏祭り八朔参宮 神宮に浴衣で参拝できる特別日

投稿日:2015年7月25日 更新日:

伊勢神宮外宮へ浴衣で参拝!

普段、伊勢神宮では浴衣での参拝はNGです。

でも、1年に1回だけ浴衣で参拝できる特別な日があるのをご存知ですか?

その特別な日が「八朔参宮(はっさくさんぐう)」の行われる、8月1日です。

この記事では、八朔参宮「浴衣で参拝できる伊勢神宮の外宮の夏祭り」について紹介しています。

「お祭り、浴衣なんて大ッキライ!!」って人は読まないで下さい。

スポンサーリンク

夏祭りの「八朔参宮」とは、なんなんでしょう?

「八朔参宮(はっさくさんぐう)」とは

これは朔日参り(ついたちまいり)の特別な日でもあります。

朔日参りは、毎月1日の早朝に前月を無事に過ごせたことの感謝と、新たな月を迎えられたことの喜びの祈りをささげるというもの。

この朔日参りの中でも、伊勢では古くから8月1日の“八朔の日”に神宮へお参りし、五穀豊穣や無病息災を祈るという習慣があります。

今でも伊勢では、その習慣がうけつがれています。

それが、八朔参宮。

その八朔参宮の日に開催されるお祭りを「八朔参宮 伊勢神宮外宮さんゆかたで千人お参り」といい、今では夏の伊勢の風物詩となっています。

八朔参宮 伊勢神宮外宮さんゆかたで千人お参り

開催日:2018年8月1日
時間:17時~21時(参拝は20時まで)
会場:外宮周辺 メイン会場は外宮参道、神路通。
アクセス:最寄り駅:伊勢市駅

太鼓の合図つつもに一斉に参拝する、一緒にお参りは表参道火除橋前に集合し、18時20分からお参りが始まります。

この「八朔参宮」では普段の参拝でNGな服装とされている「浴衣」でも特別に参拝が許可されます。
というより、浴衣で参拝するのですが肌露出の高くない普段着での参拝も当然OKです。

参拝方法、手水舎でのマナーなど不安な人は過去記事の伊勢神宮 参拝方法でご案内しています。

伊勢神宮のお祭り


女の子なら、やっぱり夏祭りには浴衣を着て行きたいって思いますよね!

普段は許可されない浴衣での参拝。
でも、この日だけは浴衣で参拝ができるため、記念になりますよね!

ツイッターやフェイスブックなどSNSにアップすれば、友達と写真を共有することもできます。

浴衣で参加したいけど・・・ 自分では着ることが出来ない。
そんな人のために、この日だけ「着付け」のサービスを実施しています。

浴衣の着付けサービス

着付けの受付と会場は「伊勢シティプラザ」で午後4時から。

着付け会場:伊勢シティプラザ
住所:伊勢市岩渕1丁目2-29
電話:0596-20-4385
時間:16時~19時

浴衣に着替えたら、さっそく夏祭りの会場へ!

夏祭りのメイン会場

お祭りのメイン会場は、外宮前の神にぎわい広場、外宮参道や神路通(かみじどおり)です。

神宮の最寄り駅、伊勢市駅から外宮までつづく参道を「外宮参道」

月夜見宮から外宮へ向かう道を「神路通(かみじどおり)」といいます。

参拝は当然、外宮(豊受大神宮)と月夜見宮です。

余談ですが、この神路通には、白馬伝説という神話が伝わっています。

白馬伝説を簡単にいってしまうと、月夜見宮のご祭神、月読尊が玉石を白馬と化して、神宮へ毎夜ごと参拝していたというものです。

神路通は期間中、高張提灯やキャンドルが灯され、灯籠の光が趣を添えます。

その他にも、いろいろなイベントが開催されます。

八朔参宮

お祭りのイベント

味の屋台村 17時~21時
大人向けのビールやワイン、子ども向けのソフトドリンクからお祭りの屋台の定番、たこ焼きや広島焼きも楽しめます。その他、伊勢木綿ハンカチやアクセサリーなどの屋台も出展されます。
会場:神にぎわい広場(外宮前)

踊りの輪 19時~20時15分
夏の定番、盆踊りですね。
流される曲は伊勢音頭など伊勢ならではなの選曲もあります。
会場:神にぎわい広場(外宮前)

その他、子ども向けの紙芝居やライブなども開催されます。

外宮さんチビッコ博士グランプリ 8時30分から
子供連れで訪れる家族向けに「外宮さんチビッコ博士グランプリ」というイベントも開催。
内容は、小学生を対象に外宮やその周辺の歴史などを歩きながらクイズ形式で学ぶものです。

参加者には豪華景品もあり、当日参加もOK!
会場は、伊勢シティプラザ(伊勢市民活動センター)
受付の開始時間は、8時30分から。
住所:伊勢市岩渕1丁目2-29
電話:0596-20-4385

外宮前では地元の人たちの踊りの輪が広がり、露店の「おいしいもん屋台」が祭り感を演出します。

「竹あかり」ライトアップ・ナイトイベント
竹あかりの展示時間は外宮火除橋前:18時20分~20時
外宮参道では19時~21時

神にぎわい広場には障子灯ろうが展示され夏祭りのムードを演出しています。

昨年、6月1日~3日まで外宮参道周辺で開催され好評だった「わわわっしょいin伊勢志摩」の再現とまでは言えませんが、幻想的な竹あかりと浴衣姿で撮影すればインスタ映えする写真が撮れると思います。

参拝方法についてもチェックしときましょう!
・伊勢神宮の参拝方法

安くて早いアクセス方法をチェックしてみましょう!
伊勢神宮のアクセス方法

スポンサーリンク

-伊勢神宮のいろいろ

執筆者:


  1. […] 五穀成就や無病息災を祈って毎年8月1日に伊勢神宮に参拝する「八朔参宮(はっさくさんぐう)」という風習が伊勢地方に残る。浴衣姿で外宮を参拝してもらおうと1998年から同NPOが企画する「外宮さんゆかたで千人お参り」は今年で18回目。第1回は1000人に満たなかったが、今では1000人以上の人が浴衣で参拝するため、アマチュアカメラマンも多く詰め掛ける夏の風物詩となった。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

戌の日安産祈願

戌の日の安産祈願と伊勢神宮での初穂料

戌の日 安産祈願 妊娠してはじめて耳にする日本古来の習慣のひとつに帯祝いがあります。 戌の日に腹帯をして神社で安産祈願するという慣わし。 この時の腹帯を岩田帯と呼んでいます。 帯祝いの歴史は古く奈良、 … 続きを読む

巫女

伊勢神宮の奉納行列 神嘗祭に参加できる特別な行事

奉納行列 伊勢神宮の神事の中でも、重要とされる神嘗祭(かんなめさい)。 古来より、特別に重んじられてきた神様への感謝をささげる行事です。 そんな神嘗祭を見学するだけじゃなく、実際に参加して関わることが … 続きを読む

全日本大学駅伝ポスター

全日本大学駅伝2017熱田神宮から伊勢神宮を目指して

全日本大学駅伝 2017 熱田神宮から伊勢神宮の内宮まで走っていく方法をご紹介します。 そうそう知りたかったんだよね! なんて人は普通いないと思います。 そんなチャレンジをする大学生たちがいます。 今 … 続きを読む

伊勢神宮の由貴の大御饌

月次祭の意味と伊勢神宮での日程と内容

月次祭(6月・12月) 伊勢神宮では年間を通してさまざまな神事祭事がおこなわれています。 そのなかでも10月の神嘗祭と6月・12月の月次祭は三節祭と呼ばれる由緒深いものです。 比較的に神嘗祭(かんなめ … 続きを読む

奉納相撲2018

伊勢神宮奉納相撲の日程と横綱・三役力士の土俵入り

奉納相撲 2018年 伊勢神宮では桜咲く春、横綱、三役力士らによる相撲が神苑でおこなわれます。 力士たちが日ごろ鍛錬を重ねた技を天照大御神へ奉納する。 これを一般的に神さまへの「奉納相撲」といいます。 … 続きを読む

スポンサードリンク